« 意外にいます女性シューター | トップページ | ヒヨドリ食べよう »

2008年1月25日 (金)

ブルーバードSSSターボS

ちょっときっかけが有って、昔乗っていた自動車の写真が無いかとアルバムを見ていたら幸いなことに何枚か残っていました。

Bluebard_1_2

Inpane_2Z18et_2 日産ブルーバードSSSターボS、「S」の数が速さの象徴であるかのような日本で初めてのターボチャージャー付き量販車。4年落ちの中古車を80万円で買ったものでした。セカンドギア3000回転からのフルブースト時、胸のすくような加速感は今でも記憶に生々しい。良い車だったですね。
エンジンはZ18ET、気筒あたり2プラグの急速燃焼型と言われたもの。初期のターボ車はタービンの焼き付け故障が結構あったらしいが、幸い私の車は手放すまでタービンはご存命。過給を始めるとタービン音がけっこう高く、その雰囲気はスーパースポーツセダンの名称に恥じない楽しいものだったですな。

今の車にはない荒削りなところが当時小僧だった私の感性を揺さぶっておりました。なつかしい思い出です。

« 意外にいます女性シューター | トップページ | ヒヨドリ食べよう »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

写真ありましたね(^^)
う~ん!懐かしいですね!
今の車に無い車らしさが良かったですよね!!

>>胸のすくような加速感は今でも記憶に生々しい。

Fibyさん飛ばし屋さんだったのかな?


エンジンルームや内装の写真もちゃんと撮ってあるんですね、
尊敬~しますm(_ _)m
僕も乗ってた車の内装とかちゃんと撮っておけばよかったなぁ~
仕方ないから、まずは今乗ってるのから撮る事にします(^^)v

君ちゃん、こんばんは。

> Fibyさん飛ばし屋さんだったのかな?
いえいえ某氏のようにメーター振り切れとかいうことはしませんでしたよぉ。ただターボの載ったスポーツセダンですから、当時の年齢相応の走りをしたことはあったかも (^^;)

なんで写真なんぞ撮ってあったかというと・・・インパネの写真を見て下さい。エンジンキーが二枚ありますよね。これはブルとお別れに貰われていく道すがら、最後の記念にと撮ったものだと思うんです。多分もうこんなスポーツ車なんて乗らないだろうなと考えてエンジンルームなども写真を残したのでしょう。

その予想はぴったりで、その後はワゴン車、ミニバンとファミリー路線一直線。自家用車までおっさん化してしまいました。

こんな写真も残っていると、当時を思い出す付箋紙になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/17837042

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーバードSSSターボS:

« 意外にいます女性シューター | トップページ | ヒヨドリ食べよう »