« 見せしめカラス | トップページ | 冬のパステル富士 »

2008年2月11日 (月)

鹿毛皮制作・敷物編

Deermat 鹿の毛皮も乾燥が終わってとりあえず出来上がり。

さてなにに使おうかと真面目に考えてもなかなか妙案は浮かばない。とりあえず玄関に敷いてみようということで広げてみた。
狭い我が家の玄関にはやっぱり不釣り合い。しかも裏面がテカテカのため、不意に足を乗せる毛皮ごとツルンと滑ってしまう。こんな敷物は囲炉裏端にでも敷くと絵になるんですけどもねぇ。

やっぱ腹巻きかな・・・(^^;)

« 見せしめカラス | トップページ | 冬のパステル富士 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

(⌒▽⌒) ケラケラ 思わず笑ってしまいました。ごめんなさい。
お客様、一瞬引いてしまいそう・・・・
良かった、このまま玄関にマットにはならないのですね。
手足が無かったらまだ良いかもしれませんけど、このスマートな玄関にはワイルド過ぎな気がします、私も。
椅子の背当てなどにしたら温かそう・・・・d(^_^o)


ミーさん、こんばんは。
やっぱりこんなものが玄関に敷いてあったら客も引いてしまいますよね。職場にいる仙台出身のやつが、東北地方では和室で毛皮を敷いているという話を聞き、今は和室で子供が座ってTVゲームをやってます (^^;)

椅子の背当てですかぁ、なるほど良い感じですね。デスクチェアにはちょっと使いにくそう。やっぱり居間のソファかなぁ。おっしゃるとおり手足はちょっとじゃまかもしれません。ちょん切るのはいつでもできるので考えてみますね。

アドバイスありがとうございます。参考になりました。

おっ!できましたね
なかなか良い出来じゃないですか、艶もありそうだし・・
尻革にはしないほうがいいなぁ・・間違ってぶたれるかも。
車の座席シートじゃだめかな?

なんだか体がだりぃ~です。

おかげさまで鹿は出来上がりました。ありがとうございました。
乾燥でけっこう縮みましたので手頃なサイズになりましたよ。もうちょっと柔らかくできたら車のシートカバーに良いかもしれませんが、少し硬いのでやはり敷物ですね。いまボクの工作デスクの足下に置いてあんよを載せています。ぬくぬくして暖かいですよぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/40090561

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿毛皮制作・敷物編:

« 見せしめカラス | トップページ | 冬のパステル富士 »