« リスの毛皮、物干し中 | トップページ | リスの尻尾、アクセサリ完成 »

2008年2月28日 (木)

巨大つむじ風の写真(いただきもの)

Tatsumaki_1 職場の同僚からブログネタを頂戴しました。ご覧のとおり突如発生したつむじ風の珍しい写真です。

全国的に大荒れの天気だった先日の日曜日、神奈川県某所の公園で発生したもの、綺麗に砂ぼこりが立ち上がっていますね。これもほんの一瞬の出来事のようで、数秒後には消えて無くなっていたそうです。

ちなみにウィキペディアによると、竜巻の場合は回転する積乱雲から生じ、高さも数百メートル以上になる一方、つむじ風は地表面の空気の渦に過ぎず、巨大なものでも高さは100メートル程度で、全く異なる現象であるとのこと。ふむふむそんなものなのですな。

一瞬の出来事を記録できるよう、カメラは常に持ち歩きたいものですね。携帯カメラではちと不満・・・

« リスの毛皮、物干し中 | トップページ | リスの尻尾、アクセサリ完成 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

Fibyさんこんばんわ
面白いですね。誰も逃げてない所を見ると本当に一瞬の出来事だったのでしょうね。私が見た事の有る竜巻は過去に4回です。
全て季節は秋でした。海上の沖合いに有る雲と青空の境目から、渦が逆三角すいの様に出来ては消えと、くリ返して居るうちに海面まで届きます。陸上に上がった竜巻は、稲刈り後の田んぼの稲わらを巻き上げ、電線にわらを絡めながら進みました。でも約2k位で消えました。たった一回だけ立木が倒れた事が有るのですが、残念ながら私は見ませんでした。でもアメリカの巨大竜巻から見れば、私が見たのは「ただの渦巻」かな?

花の五六八さん、こんにちは。
この写真を撮った同僚の話では、ほんの一瞬の出来事だったようで近くの人は渦の中に入っても平気だったそうです。ほんとのつむじ風クラスですね。

対して花の五六八さんは竜巻を何度も見ておられるとは貴重な体験ですね。ボクが過去見たのは運動会で砂ぼこりを巻き上げるつむじ風程度です。
よくTVでやっていますが、アメリカのトルネードとかサイクロンとかはものすごいらしいですね。日本国に住んでいて良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/40305432

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大つむじ風の写真(いただきもの):

« リスの毛皮、物干し中 | トップページ | リスの尻尾、アクセサリ完成 »