« 萌え系フィギュアをアフガンへ | トップページ | 富士山いろいろ »

2008年3月20日 (木)

ダーティライス

ダーティライス、まともに読むと「汚い米」となる。

名前を聞く限りはとても美味しいとは思えないですな。親しくお付き合いをさせていただいている米人旦那、日本人奥さんのご夫婦から以前にいただいていたもの。アルファー化したお米がパックされているようで保存が効くお手軽ご飯と見た。いままで食べた経験がないので興味しんしんだ。

Dirtyrice ダーティライスはアメリカ南部ニューオリンズの伝統料理と書いてある。箱の作り方を読むとなんでダーティなのかが解った。パッケージされた乾燥の長粒米や具の他には1ポンドの刻んだビーフを用意せよとある。これをフライパンで水と一緒にかき混ぜるだけなんですな。お肉のアクもそのまま混ぜてしまうのであまりきれいな色には仕上がらないだろう。また500グラムの牛肉というとけっこうな分量になる。日本人には多すぎるかなと思ってお肉は半分にしたがこれは正解だった。

弱火で30分近く水分が飛ぶまでかき混ぜてできあがりぃ。おぉ、いかにも見た目はダーティだぞ。お味はというと・・・
牛肉の風味が強い焼き飯の雰囲気。いかにもアメリカンテイストの米料理って感じですかな。家族でおいしく頂戴した。

う~む、まだまだ知らない料理があるものですな。これからも色々と冒険してみたいと思いますです。

« 萌え系フィギュアをアフガンへ | トップページ | 富士山いろいろ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

チョット見た感じ、「えびめし」に似てますね。

チェリーさん、こんばんは。
「えびめし」なんていうのがあるのですね。エビの旨味が染みこんだご飯なんでしょうね。それもまた美味しそうです。

Fibyさん、おばんになりました。

写真を見ると、本当に米が長いですね!以前日本でも米が不作だった時に輸入した米を思い出しました。しかし、アクも取らない料理とは・・・山賊料理に似た様な気もしますが・・・

他国へ支援するFibyさんの職場環境が羨ましい限りです。

昨日も朝から山歩き、明日も朝から行って来ます。仕事よりも疲れますが、これも世の為、人の為。

「えびめし」とは、↓

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/archive/season/sea04091001.htm

です。(^-^)

花の五六八さん、どもです。ちょっとレス遅れましてすいません。夜通しナイターで滑って足がくがくです。

タイ米などの長粒米は一頃お世話になりましたねぇ。普通に炊くと粘り気が無くてぼそぼそになるお米でしたが、焼き飯系にはけっこう良かったですよね。あの騒ぎも今から15年程前になるんですね。
山賊料理ですか。雰囲気はそんな感じなのでしょうか。山賊料理もお店で出してくれるのはだいぶ上品になっているようですが、山男が作るワイルドな料理に意味通ずるところがあるようですね。

アフガン行きの寄付は3日間で重量100Kg分も集まったそうで早速現地向けに送られたようです。少しばかりですが役に立てばいいなと思います。

駆除ご苦労様です。成果は上がりましたでしょうか。今回はヨツアシですか?

チェリーさん、どもです。私も写真はRAWとJPEGの両撮りにシフトしました。ファイルサイズががんがん増えて、どうやって保存したものかと考えてしまいます。

エビメシ、渋いじゃないっすか。岡山移動の前に教えて貰いたかったなぁ。見た目はアレですね。特に茶色っぽくなったエビがなんとも言えない視覚的な雰囲気を出しております (^^;)

ボクの持論。うまけりゃいいんです、うまけりゃぁ。食べて見たいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/40576933

この記事へのトラックバック一覧です: ダーティライス:

« 萌え系フィギュアをアフガンへ | トップページ | 富士山いろいろ »