« リスの尻尾、アクセサリ完成 | トップページ | きわ物キャラメル »

2008年3月 2日 (日)

束の間の富士山

天気の良い週末だと言うのに諸般の事情でどこにも行けまっせん (T-T)

Takuzou1 寂しい限りだけど、私には富士山の見える窓があるのです。でも距離があるので条件が良くないとなかなかそのシルエットを見ることはできない。300mmのボーエンレンズでベランダから見てみると富士山が見られるようになった主原因である宅造現場がよく分かる。木々をばさばさと伐採して山を削る宅地造成は、客観的に見ていい印象ではありませんな。しかし近所のようだけどどこいら辺なのだろうか。ちょっと偵察に出掛けてみた。

Takuzou2_2 方角の当たりを付けて行くと直ぐに判明。戸建て住宅地に隣接して造成を行っていた。なにが建つのかと現場に公示してある計画図を見ると・・・なんと7階建てのマンションが3棟、その他含め延べ200戸の分譲マンション群であった。
戸建てだったら良かったのだが、7階建てのマンションともなると高さは20メートルを軽く越える。これが竣工したら我が家からはもう富士山は見えないだろう。

Fujisunset2 結局我が家の富士山ビューも、マンションのコンクリート躯体が立ち上がるまでという束の間の幸せであるということが判明した。だけどこればっかりは仕方がない。それまでの間、富士山のシルエットをまぶたに焼き付けておこうと思いますです。

« リスの尻尾、アクセサリ完成 | トップページ | きわ物キャラメル »

富士山」カテゴリの記事

コメント

Fibyさんぉ晩になりました。
ほんとうだ!こりゃ~喜んだり、がっかりしたり・・・

しかし、マンションが建って日影になったりする人達も居ると聞いてますが、それを考えると、まだ良いのでしょうか?・・・

ども、花の五六八さん、

戸建ての住宅団地だったらまだ良かったのですが、あそこに20何メーターもの高さのビルディングが建ってしまったらアウトでございます。工期は来年の9月までらしいので年内いっぱいくらいまでは大丈夫かもしれません。それまでは楽しませてもらおうと思ってます。

マンション予定地の周囲には戸建て住宅も多いですが、開発許可や建築確認が降りているところをみると日照に係わる斜線関係は問題なさそうです。よくある既存住民の反対運動も無いみたいなので、すんなりと工事は進むことでしょう。

自分も似たような境遇のところに住んでいるので批判はできないのですが、木々が伐採され山が根切りされている現場をまの当たりに見ていると、ちょっと物悲しくもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/40341619

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の富士山:

« リスの尻尾、アクセサリ完成 | トップページ | きわ物キャラメル »