« ガソリン下がってきましたね | トップページ | かむかむ30 »

2008年4月 8日 (火)

杜仲茶畑の春

春ですねぇ。
なんだか意味もなくおでかけしちゃいたくなるような季節。狩猟シーズンも終わって少々ご無沙汰となっていたハンター師匠と週末に現場デートしてきました。

Tochucha しかし師匠が師匠たる所以で、オフシーズンの今はボランティアとして施設の青年や子供達への農作業指導をされているとのこと。画像はその杜仲茶畑。これをさらに増やそうという計画なのだそうだ。近い将来には本県でも有数の茶畑が出来上がっているかもしれない。これは応援しなければいけませんな。また収穫を手伝いますぜ。

Hana ふと杜仲茶畑の反対側に目をやると、ネギ畑の向こうになにやらきれいな色彩が連なっている。他人様の土地なので勝手に入って確かめるわけにもいかなかったけど、紫、黄、赤、桃の各色の取り合わせが実にカラフル。こんな風景も春ならではのことと思う。

お花や草木の知識はまったく無いけれど、きれいなモノをきれいだと感じる感性だけは持っていたい。キャンプにでも出掛けて春をもっと身近に感じてみたいものであります。

« ガソリン下がってきましたね | トップページ | かむかむ30 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

ども

良いとこでしょう、
ピンクに朱色・・と色鮮やかな草花がこれから更に春爛漫ってとこですよ
杜仲の木は現在約5000本、これを、ん?万本に増やす算段らしい。
でね、一枚目の写真の右奥に茶色の寸胴みたいなものに斜めにポールが無造作に置いてあるでしょう。これは杜仲の木(枝)で木酢液を作ろうと企てているんだが、火を扱うんでなかなか事が思うように行きません、場所を川原にするなど考え直さねば・・・ふう~

雉もコジュケイも鳴いているよ~今のうちに付き場を探して置いたら、季節によって変わるけどネ。夜になると鹿も五月蠅い(笑)

どもカルさん、今週末もご苦労様でした。
日曜日がなんとか雨が降らずに済んだので良かったのではないでしょうか。キジやコジュケイ以外にそこには鹿もいるみたいですね。

杜仲茶の木をウン万本ですかぁ。すばらしいプロジェクトですね。木酢液はアトピーにもいいと聞きます。もくもくやるには周囲にも気を配らねばならないので神経を使いますね。

プロジェクトの行く末に期待をしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/40819502

この記事へのトラックバック一覧です: 杜仲茶畑の春:

« ガソリン下がってきましたね | トップページ | かむかむ30 »