« ありがとう 70000ヒット | トップページ | 懐かしのCPUコレクション »

2008年5月10日 (土)

手元灯バルブ交換

まだまだやりますLED改造。

1ヶ月掛かってモノにしたリフレクタ点灯改造みたいなヘビーなものから変わって、今回は軽くバルブ交換。
Bulb ぼこぼこと大盤振る舞いにFLUX LEDをちりばめたLEDバルブ。そのLEDの数は合計23個にもなる。このフラックスLED、以前に国産の高輝度タイプは1個250円くらいしていた。23個だとそれだけで6000円近い金額になる。それがオークションで完成品が1280円でゲットできてしまった。多分LED自体は中国製だろうけどこれは安い。なんでもかんでも自作するよりオークションあたりで探した方がお得なケースはけっこうあるものだ。

Handlight このバルブをお蔵入りしていた12ボルト駆動の手元灯白熱球と交換する。この白熱球は15ワットクラス。安定化電源器につないで電流を計ってみると1アンペアくらいの消費電流だった。車いじりをするときなどでエンジンを切って長時間点けっぱなしにするにはちょっとバッテリー負担が心配ですな。そこでLEDバルブの登場。付け替えて同様に計ってみると10分の1くらいしか電流計は動かなかった。これなら安心だ。

明るすぎて直視するとちょっと目に優しくないが、その辺は気を付けて・・・と。夜間車いじりの強い味方が出来上がったかな。

« ありがとう 70000ヒット | トップページ | 懐かしのCPUコレクション »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41162560

この記事へのトラックバック一覧です: 手元灯バルブ交換:

« ありがとう 70000ヒット | トップページ | 懐かしのCPUコレクション »