« LEDは球数で勝負 荷室装着編 | トップページ | ランタンをLEDに改造 »

2008年5月17日 (土)

アヤメとミドリガメ

週末お休みの土曜日。家族の送迎命令の関係で遠くにお出掛けできないため、久しぶりにカメラを持ってご近所へとお出掛けしてみました。

親水公園みたいなところでアヤメの花を一枚撮った後にそれは起こりました。記録媒体のSDカードをフォーマットせよとのご用命がカメラから下され、にっちもさっちもいかない。こりゃ不吉な予感・・・
素直にカメラを使ってフォーマットを掛けても症状は同じ。どうもSDカードの不良らしい。スペアのカードは・・・持ってきてなかった。あえなく今回は轟沈。でも携帯電話カメラはあるので何枚かは撮ってみました。

AyameKamesKames2 アヤメはそろそろ終わり、鮮やかな春の花ですね。そこの池にはカメが沢山おります。多分飼いきれなくなってペットを放流したミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)のたぐいですな。カメさんが水中で会話しておりました。「けっこうなお天気ですね」「でもこの水の濁りはお肌によくないわね」みたいな世間話をしていたのだろう。離れたところではカメさんたちがひなたぼっこ。ほほえましい光景だが、やはりミドリガメ系。日本固有種のカメはめっきり見ることが少なくなりました。我が家のミシシッピアカミミガメの亀吉くんもこんな大池に放されたら嬉しいだろうけれど、特定外来種の彼を放流するわけにはいかない。

さてその後自宅へ持って帰ってきたSD(SDHC)の8GBのカード。どんなフォーマッターを使ってフォーマットしようにも受け付けてくれなかった。購入してから一ヶ月半、ちょっと壊れるの早くない?一応メディアはメーカー永久保証となっているので修理ルートを探さなきゃ。しかしこんなメディアでも壊れることがやはりあるのですなぁ。画像データを溜め込んでいなくて良かったです。皆様もご注意を・・・ってワシぐらいなもんかな。

« LEDは球数で勝負 荷室装着編 | トップページ | ランタンをLEDに改造 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

メディアが壊れるってたまに聞きますが
恐ろしい~話ですね(>_<)
データー復旧ソフトとかもありますが
そんなん使う事になららい用祈るしか無いですね(^_^;)

君ちゃん、こんばんは。
ボクもフラッシュメモリの不良なんてのに当たったのは初めてです。プロはこんな信頼性の低い台湾メディアなどは使ってはいけませんぜ。ってもとより使っておられないでしょうが・・・

これが取り返しの付かない画像を溜め込んだ後に起こったらと思うとぞっとします。これはプロだろうとアマチュアだろうとダメージはでかいですよね。

ボクの場合は誤って消してしまってデータ復旧ってな感じではなく、もうメディア自体が壊れてしまったのでどうにもなりませんでした。早速購入元にメールしたら代替を送るので送り返して欲しいとレスポンスが来ました。ちゃんと筋道立てて説明すると激安ネット販売店でもそれなりに対応してくれるので助かります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41236402

この記事へのトラックバック一覧です: アヤメとミドリガメ:

« LEDは球数で勝負 荷室装着編 | トップページ | ランタンをLEDに改造 »