« WISH号リフレクタ改造 その3 | トップページ | 青春時代のハイライト »

2008年5月 4日 (日)

WISH号リフレクタ改造 その4

LEDで自動車の反射板(リフレクタ)を光らせてしまおうという発想。別に無くてもなにも困らないのですがやってみたかったんですよね。

TrunkControlbox 昨晩までに完成したユニットを組み込む。例によって内装を剥がしながら配線を引き回す。配線そのものは難しくないのだが、リフレクタを元に取付直すのがしんどかった。横になってバンパーの中へ頭を突っ込んでやる作業はあまり楽しくない。
制御ボックスはテールランプの点検口内に張り付け。ここなら後からの輝度調整も容易だし、車屋さんに点検に出すときなどコネクタを外しておけば点灯しないようにできるので安心だ。

Left_2 さて点けてみよう・・・ がびぃ~ん (ノ゚⊿゚)ノ
右側は問題ないのだが左側が4発ほど点灯しない。CRD(定電流ダイオード)はLED二個に付き一個付けているので2ユニットが点灯しないことになる。点灯試験は前の晩に済ませてあるしLEDやCRDがいきなり破損するとは考えにくい。恐らくはコモンで取っているアース側の半Right_2 田付けが途中で切れたのだろう。防水のコーキングをする際に割り箸でつついたのがまずかったか・・・ 明らかに私の施工ミス。テンションが低いときにこのようなポカをするんですよね。がっつりコーキングをしてしまったのでもう修理は効かない。さてどうしたもんでしょ。

あきまへん。元気になれるかと思ったらだめでした。他に元気のネタを探すようにしますです。

« WISH号リフレクタ改造 その3 | トップページ | 青春時代のハイライト »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41087156

この記事へのトラックバック一覧です: WISH号リフレクタ改造 その4:

« WISH号リフレクタ改造 その3 | トップページ | 青春時代のハイライト »