« 峠の釜飯 | トップページ | ご飯鍋でごはん »

2008年6月10日 (火)

EF62 1との再会

Bunkamura_2 横川の「峠の釜飯」を食べて、勢いで駅の近所にある “碓氷峠鉄道文化むら” 訪ねてみました。元鉄ちゃんの血が騒ぎますねぇ。
ここは旧横川機関庫の設備をそっくり使って碓氷峠を越える鉄道の歴史を紹介しております。圧巻は機関車の屋外展示。特に電気機関車系の展示が多いのはなかなかのもの。

その機関車群の中でふと目に留まったのがEF62の1号機。例によってどこかで会っているような気がしてならなかったのです。お家に帰って古いアルバムを開いてみるとやはりありました。

Ef6211Ef6212
今から30ん年前になりましょうか。長野機関区の側線にたたずむ同機を捕らえていました。当時は塗装もブルーボディにアイボリーの顔と晩年のチョコレート色とは違いますが紛れもなくEF62のトップナンバーです。

お互い歳を取ったなぁ。当時キミを撮ったガキンチョのワシも今ではさえないおっさんだ。でもまだまだ現役だぞ。引退したキミの分もがんばってやるからね・・・っとひとりつぶやくわたくしでありました。

« 峠の釜飯 | トップページ | ご飯鍋でごはん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41496818

この記事へのトラックバック一覧です: EF62 1との再会:

« 峠の釜飯 | トップページ | ご飯鍋でごはん »