« ETCでアウトドア | トップページ | EF62 1との再会 »

2008年6月 9日 (月)

峠の釜飯

久しぶりにちょっと遠くへお出掛けしてきました。

信越本線の横川駅。碓氷峠越えのための連結機関車の機関区だったここも、上越新幹線開業と同時に峠越えが廃線となり終着駅になってしまいました。でもここ横川にはもうひとつの名物があります。そう、おぎのやの峠の釜飯であります。

今では長野を中心にけっこうあちこちに「おぎのや」さんはありますが、横川駅前が元祖本店。その昔ボクも信越線に乗って長野へ向かうときには、駅のホームにて駅弁売りのおじさんから峠の釜飯を買っていったものです。釜飯ではありません。「峠の釜飯」です。やはり元祖はその雰囲気ぷんぷんです。

OginoyaKamameshi1Kamameshi2

今回は車での移動だったのでドライブイン形式の本店に入っていただきます。お値段は900円。昔に比べればだいぶ上がったけどこの品質ならば仕方がないところ。益子焼きのお釜はもちろんお持ち帰りです。

うまい、うまいっすよぉ。旅の始まりにふさわしいお味。
変わらぬお味に感謝です。

« ETCでアウトドア | トップページ | EF62 1との再会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41485507

この記事へのトラックバック一覧です: 峠の釜飯:

« ETCでアウトドア | トップページ | EF62 1との再会 »