« 梅雨・雨です | トップページ | 世の中うまい話ばかりじゃない »

2008年6月24日 (火)

霧の田貫湖

霧深い湖に、乙女ひとりなにを想う。

Shituren 別に失恋したのは私のせいじゃない。彼の浮気心が高じただけよ。でも引き留められなかったのは私のせい。自分に自信が持てなかっただけ。そう、それだけなの。私はいつもそう。いつも二番目なの。

でも二番目でもいいの。あなたを遠くから見ているには二番目の方が都合がいい。実らない恋なら実らない方がいい。そう、私はひとり。湖の鴨たちが問いかける。やぁあんたかい、また来たね。

私は鴨になりたい。そう鴨に・・・鴨のきもちになってみたい。

作・Fiby(即興)

« 梅雨・雨です | トップページ | 世の中うまい話ばかりじゃない »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

お願い....私をネギと一緒にくくらないで...

今日群馬で散弾を作っていると言うお客さんで仕事して来ました。
工場裏の建家で「どーん、どーん、どーん」と何故が三発づつ試験射ちをしてました。
喫煙休憩室にはウィンチェスターのカレンダーと、良く知りませんが何かの銃が...
なかなか鉛から銅には切り替えられないらしい。球の散り方が上手く無いとか。

ノブさん、こんばんは、コメント遅くなりすいません。
本邦初公開、鴨のきもち純正ポエムに反応いただき恐縮です。どうでしょうか、たまにはこんなのも (^^;)

たまたま手持ちのなかで、なんだか意味深に写っている女性の画像があったので、無理矢理こじつけて作ってみました。最初シリアスに書き出したのですが、最後はギャグになってしまいました。所詮ボクのレベルはこのくらいであります。

群馬に装弾メーカーがあるのですね。ボクは勝負どころでは茨城県産の標的射撃用散弾をよく利用します。練習の時は安いイタリアやスペイン製のタマですが、国産は精度が高く良く当たるんです。

環境問題もあって鉛玉から銅、鉄、タングステン、ビスマスなど色々な金属のタマが出ていますが、やはり鉛の硬度と比重がバランスが良いらしくなかなか無くならないです。でも狩猟装弾は非鉛にかなり急速に変わってきています。

自然の恵みを頂戴するのですから、環境に対する気遣いが必要なのはもちろんだと思いますね。

こんにちわ fibyさん

今日は朝からとてもよいお天気、勿体無いような良い天気なのに昨日から家に篭ってレザークラフト三昧、身体に悪そうです。
作りたいと思うと見境なく没頭したくなる・・・ここしばらく家を空けている時が多かったので、これで少しはスッキリです(^▽^笑)
たいしたもの作っていないんですけどね。

fibyさんの詩初めて拝見!
霧深い湖にたたずむ少女、やっぱ、失恋かな~~(* ̄▽ ̄*)
雰囲気が良く出ていて切ない詩ですね、なるほど~と思いながら拝見していました。(´ー`) ウフフ

>二番目でもいいの。あなたを遠くから見ているには・・・・・
(w_-; ウゥ・・  切ないねぇ・・・・

頑張れ彼女!p( ^ ^ )g

ども、ミーさんこんばんは。

お家でのレザークラフト三昧が体に悪かったら、半田のヤニの香りを嗅ぎながらのLED工作なんて最悪になってしまいますぜ。ちまちまと手作りモノを作るのも楽しいものですよね。
ミーさんの場合、出来上がる物がプロ並みとあっては完成の喜びもひとしおでしょう。そんなものを頂戴した人はふたしおくらい喜んでしまいます(意味不明)

詩なんていう立派なものじゃないんです。手持ちの写真に取って付けただけみたいな感じですかね。あのおっさんがまたろくでもないことを考えた程度に思って下さい。

> 頑張れ彼女!p( ^ ^ )g

実際の彼女は、この写真の数分後に彼氏がやってきて、連れ添って霧の中に消えました。その後頑張ったかどうかは不明です (^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41636702

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の田貫湖:

« 梅雨・雨です | トップページ | 世の中うまい話ばかりじゃない »