« 真夏の鴨池 | トップページ | 鹿毛皮に骨を人工移植 »

2008年7月27日 (日)

蜜蜂さん、ありがたう

Brekefast 日曜日の朝ご飯。普段の平日は適当に済ましているのでちゃんとしたものが朝から食べられるのはちょっと嬉しい。本日は季節限定養蜂師匠からお分けいただいた蜂蜜を食してみる。

やはり自分で絞った蜜はおいしいですな。ちょっと花粉が混ざっているのは残念だけど、そのさらっとした感触は水飴が混ざった市販の蜂蜜にはない自然の雰囲気がある。なんのお花から蜂さんが運んできてくれたのかはわからないけれど感謝して頂戴する。

う~む、ナチュラルですねぇ。自然を感じる一瞬です。

« 真夏の鴨池 | トップページ | 鹿毛皮に骨を人工移植 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あ、例の蜂蜜ですね。
蜂蜜って蜂が吸った花の匂いがしますよねえ。そんな蜜を食べた事が有ります。
河原に自生するアカシアを伐採すると、日本の蜂蜜は取れなくなってしまうらしいと言うのを以前聞いた事が有ります。家のキャンプ場にも沢山生えていますが、知らなかったなあ。

どもノブさん。そうです例のやつです。
この蜂蜜、夏場の常温だとすんごく滑らかで、まるで薄めてあるような感じもします。純度100%なのは自分で絞ってきたので間違いはないのですが、水飴の混ざっていない本物の蜂蜜はこんななのだと初めて知りましたです。

河原のアカシアは自治体でよく伐採していますね。タイワンリスのように駆除対象にはなってはいませんが、侵略的外来種に指定されて駆除対象の一歩手前のようです。でも町興しでアカシアの花を植えてお祭りまで作ってしまった地方自治体などはどうなってしまうのでしょうか・・・
http://www.town.kosaka.akita.jp/sangyou/ivent/akasia/akasia.htm

おぉ、プライベートキャンプ場にはアカシアがありますか。季節限定養蜂師匠から巣箱を借りて置いてみてはいかがでしょう。世話は必要ですが自給自足の道が開けますよぉ。

こんにちわ 暑そう神奈川県!

美味しいですよね、天然蜂蜜。実家の蜂たちはせっせと働いているようです。
実家に帰ったらこの夏の大仕事が待っていそう・・・・・σ(⌒▽⌒;)
妹と力を合わせて横取り作戦です (*^∇^*)ニャハハ
私も昨年の蜂蜜を大切にいただいています。
美味しそうなパンですね。

ミーさん、こんばんは。
ほんとにあっちい神奈川県です。このまま8月を迎えられるか心配になってしまうくらいであります。

ご実家での養蜂は実績があるでしょうから安心して横取りに行けそうで楽しみですね。群馬のお家の方は蜂さんは入っているのかな。

蜂蜜もテイスターみたいな人がいて、なめると何の蜜か解るのかな。我が家の蜜は色々なお花のミックスみたいな感じがします。風味は豊かでまさに自然食という風情です。

ゴミシのジャムが美味しくてすぐになくなってしまったもので、ちょうど後釜に蜂蜜が来た感じです。
すいません、その節はありがとうございました。m(_ _)m

パンはブドウのマフィンです。我が家では爆発注意のブレッドスティック以外のパンは焼かないのでこれは市販品ですが、毎朝食パンをかじりながら玄関を出て行く私にとってまともな「朝食」は代え難いものがありますです。

>ちょっと花粉が混ざっているのは残念だけど、
花粉はハチミツより軽いよ~ってミツバチが言ってました。

蜂にとって蜜が主食で花粉がオカズってところだそうだ
して、この花粉が重要な要素をしめているところであるわけで
外敵のスズメバチを熱殺するんだがこのハチミツパワーで48度もの熱をだすらしいメカニズムは調べてみてくれと蜂さんがゆってたよん。
(養蜂家でわざわざ花粉だけを集める人もいるんだってよ)

>う~む、ナチュラルですねぇ。自然を感じる一瞬です。
どのへんが自然と感じられますか?

まだまだ蜂に関して、またハチミツに関して不思議なことがい~っぱいあるよと蜂さんが言ってたよん
して、このあいだのキャンプ飯釜?にハチミツをチョイと垂らしてみてよとも言ってました。(詳細は下のURLを参照してみてネ)
http://www3.nhk.or.jp/gatten/qa/archive/hachimitsu.html

>なんのお花から蜂さんが運んできてくれたのかはわからない・
これは、是非調べてみてくれとのことでした(蜂さんの訪花特徴)

最後に、蜜蜂さん、ありが と う

ども、養蜂師匠こんばんは。

> 花粉はハチミツより軽いよ~ってミツバチが言ってました。

そうですね。蜜蜂さんが言うように花粉は表面に浮いてきていました。最初に浅いスプーンでほとんど取ってしまいましたのでもう大丈夫です。

> 外敵のスズメバチを熱殺するんだがこのハチミツパワーで48度もの熱をだす

おぉ、それテレビで見ました。スズメバチを働き蜂がよってたかって取り囲み、熱で蒸してやっつけるんですよね。多勢に無勢、こりゃスズメバチもたまらんなぁと思いましたよ。

> どのへんが自然と感じられますか?

私の義理の弟が蜂蜜の二次製品会社に勤めて居る関係で、余剰在庫品やB級品の蜂蜜を分けてもらうことがあります。これらの製品は全て混ぜものがしてありますので、自然物を食してしまうとその差は歴然です。あの深みのある味は水飴蜂蜜ではできないんじゃないかと思いますです。

> して、このあいだのキャンプ飯釜?にハチミツをチョイと垂らしてみてよとも

URL覗いてみました。オーマイガー、蜂蜜ご飯とな。なんとそんなご飯の作り方もあったのですね。今度やってみますです。

> これは、是非調べてみてくれとのことでした(蜂さんの訪花特徴)

これは現場チェックに赴く必要がありますね。

> 最後に、蜜蜂さん、ありが と う

すいません、最近日本語が乱れております m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41982059

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂さん、ありがたう:

« 真夏の鴨池 | トップページ | 鹿毛皮に骨を人工移植 »