« キミちゃんに会いたくて | トップページ | テントコットは究極のお昼寝グッズ »

2008年7月 7日 (月)

蜂蜜絞り

蒸し暑い晩を山で過ごした帰り道、ハンター師匠が工作をする秘密アジトのひとつに立ち寄ってみた。
例によって色々と忙しそうだ。世間話をしていると世話になっているという地主のお婆ちゃんとお孫さんが蜂蜜を絞りにくるとのことでお手伝いすることになった。

Mitutori 蜂蜜絞りは、蜜蜂の巣から生まれて間もない蜂たちをよける作業から始まる。巣には蜜の他に生まれた蜂や子供の蜂、花粉やらの不純物がたんまり含んでいる。まずはそれらを分別するのが一苦労だが、ここをさぼると混ざりモノの蜂蜜ができてしまうので手を抜けない作業となるようだ。中には生きている蜂も居てなかなかどうして大変なところ。

Shibori 余分なものがあらかた排除できたら荒絞りをする。ビニール袋に穴を開けて自然流下させるがこれも時間の掛かる作業になる。さらに濾し器を通して純度を上げる。手に付いた蜂蜜をなめてみると口の中で広がる風味は自然そのもの。安物の市販蜂蜜はあらかたが水飴で蜂蜜は10%程度しか入っていない「蜂蜜」が普通に売られているんですな。本物はやはり違うね。

Jyououbachi 蜜の付いていない巣をよけていて師匠が女王蜂のお部屋を見つけてくれた。ひときわ大きく向きの違うその穴は王妃の間としては堂々たるもの。やっぱり女王様は違う。残念ながらロイヤルゼリーは見あたらなかったが女王の偉大さだけは巣を見ただけでわかった。

せっせとお手伝いして余り物から濾した蜂蜜を今回のバイト料として頂戴した。ありがとうございます。大切にいただきましょう。
Hachimitsu 1ccの蜂蜜を貯めるために蜜蜂は2000回ほどお花と巣箱を往復するのだという。まったくご苦労様なことだ。そんな上前をかすめ取る悪い人間様だけど、君たちの苦労は決して忘れずにいただきますからね。

自然の営みに感謝。働き蜂に感謝。私も習ってせっせと働きますです。

« キミちゃんに会いたくて | トップページ | テントコットは究極のお昼寝グッズ »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん こんにちわ!
今回も興味深く拝読しました。蜂蜜取りって最初の手作業が大変なのですね!こうして取り除かれた蜂の子も食用になるんでしょうか。怒った蜂に刺されそうでチョット怖いですね。大丈夫でしたか?

この人間の作業の大変さもさることながら、蜂もずいぶん沢山働いてるんですね!私もゴロゴロしながら食べていないで見習わねば(汗)
簡単に食べ物が沢山手に入るという生活は、自然界から見たらむしろ異常なのかもしれませんね。

いつも良いお話聞かせてくださってありがとうございます。

あひるさん、こんばんは。いつもご覧いただきありがとうございます。

蜂蜜絞りは季節限定養蜂師匠のお手伝いでありました。師匠はあっちこっち刺されて腫れておりましたが、私は蚊に刺さた程度で済みました。片眼のまぶたを刺された師匠はかなり腫れぼったい目をしてましたが蜂は人間の目を良く狙うようです。まぶたがパタパタする点が蜂を呼ぶんでしょうか。

蜂の子はよく佃煮などで売っていますよね。でも巣から蜂の子を上手くほじくり出そうという気はちょっと起きませんでした。

働き蜂っていうくらいですからせっせと蜂たちは働きますね。人間だってそう大差はないはずです。簡単に食物が手にはいるのは食物連鎖のピラミッドの頂点にいる人間だからこそというのはあるでしょうね。
蜂でも狩りでもそうですが、自然の恵みを直接分けてもらうのはそう簡単なことではないというのが少し解ってきました。苦労をしたぶんだけ美味しい思いをすることができると言う点で自然は正直だと思いますです。

>地主のお婆ちゃんと・・・
オイオイ、俺より若いんだよん。んじゃ俺はオズーかぁ

この絞り作業の始まる前までが・・これまた一苦労なんよ
今度是非体験してみてくださいませ。

ところで、周りに蚊取り線香を沢山(8基ほど)焚いて居たの気が付きませんでした?

ども養蜂師匠 (^-^)/

> オイオイ、俺より若いんだよん。んじゃ俺はオズーかぁ

えっとぉ、誤解無いように言い訳をいたしますと、お孫さんがいらしていた関係で便宜上おばあちゃんということにしました。カルさんがオズーであることは否定はいたしませんが・・・(o^^o)

絞りの前に、まず巣箱から取り出すのが一苦労ですよね。蜜蜂たちも横取りされちゃぁたまらんと必死でしょう。

> ところで、周りに蚊取り線香を沢山(8基ほど)焚いて居たの気が付きませんでした?

あるのは知っていましたが8基もあったとは知りませんでした。さすが気遣いが違いますねぇ。蚊取り線香の消費量も馬鹿になりませんね。いっそのこと蜜ロウに除虫菊を混ぜたロウソクを作って灯しておくってのはどうでしょう。
やっぱ蚊取り線香にかなうモノはないですね。

>いっそのこと蜜ロウに除虫菊を混ぜたロウソクを作って灯しておくってのはどうでしょう。

それって効きます?(蚊じゃないよ)

ども、カルさん。

> それって効きます?(蚊じゃないよ)

すんません、検証してないのでわからないというのが実のところ。除虫菊の効用は虫一般に対して忌諱効果があるらしいのですが、対象の大きさによって効く効かないはあるかもですね。

キャンプグッズで「虫除けキャンドル」なるものが売っていたのでファミキャンの時に使ったことがあるのですが、蛾みたいな虫たちには効果が薄かったような記憶があります。

>除虫菊の効用は虫一般に対して忌諱効果
>キャンプグッズで「虫除けキャンドル」な

すまん、俺の方が勘違いしてた。
ミツバチの天敵はツバメとかカエルとかスズメバチなんだけどォそのスズメバチは人間にとっても危険昆虫・・・ってそういう観点の話じゃなかったのね。

追:
土曜の赤は梅干に砂糖をかけた様な甘酸っぱい匂い、キジは?
とまぁいろいろ試してみてください。

カルさん、毎度です。

除虫菊が蜂や蛾に効くかというとけっこう厳しい問題ではないでしょうか。スズメバチなどは黒い衣服に対して攻撃的になると言いますので、黒い布の固まりをダミーで作ってそっちにおびき寄せるみたいな作戦はだめでしょうかね。

> 土曜の赤は梅干に砂糖をかけた様な甘酸っぱい匂い、キジは?
> とまぁいろいろ試してみてください。

すっごく試したいのですが、おっしゃっている意味がどうしてもわかりませんです (^^;)
土曜の赤?
梅干しに砂糖?
甘酸っぱい匂い?
キジ?

もしかして桑の実のことですか?


間違えた

土曜ではなく土用でした。
「土用の丑の日」なんて良く言うでしょ、あれです。
で、長くなりすぎたので詳細は後日にしましょ。
キャンプ行くよ~(笑)

ども、師匠。

> 土曜ではなく土用でした。
> 「土用の丑の日」なんて良く言うでしょ、あれです。
> で、長くなりすぎたので詳細は後日にしましょ。

ますます解りません (・_・?)
後日回しにされてしまうとさらに気になってしまうじゃないですかぁ。

> キャンプ行くよ~(笑)

行きたいけれど今週末は従兄弟の結婚式なんでちょいとまずそうです。梅雨は明けませんが週末も暑そうですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41767014

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂蜜絞り:

« キミちゃんに会いたくて | トップページ | テントコットは究極のお昼寝グッズ »