« 蜂蜜絞り | トップページ | 花火あれこれ »

2008年7月 8日 (火)

テントコットは究極のお昼寝グッズ

先週末、久しぶりに出番があったテントコット。これがなかなかどうして本来のテントという用途以外に、究極のお昼寝用グッズとしても有効な感じがいたします。

Tentcot 4面メッシュで防虫性と通気性は抜群、座面はビーチベッドの雰囲気のため腰にもやさしい、100均で買った枕を使えばお昼寝には天下無敵。もう最高のものぐさグッズであります。
お気楽に持って行くには少しばかり重量もあるけど、車で運べば問題なし。たまにテントコットの記事にコメントを頂戴するので興味をお持ちの方も多いと思うのだけれど、未だフィールドではご同輩にお会いしたことはない。まだレアなのかな。

どうでしょう皆様、一丁いってみませんかね?

« 蜂蜜絞り | トップページ | 花火あれこれ »

アウトドア」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ 蒸し暑い梅雨空の毎日ですね。

テントコットって言うんですか、rockぐ~ですね。
これって星空の観察などが出来るような窓は開いてはいないのですか?
あったらいろいろな用途がありそうですね。たとえば、蒸し暑い夜はベランダで眠るとか・・・・・(= ̄  ̄=) Zzzz・・・
(*^∇^*)ニャハハ、奥様と喧嘩したときなどでも、マイルームとして使えそうですけど、fibyさんの所はそれは無さそうですね。

あったらいいけど、うら若きオバサンが一人山野で眠るのは、ちと無用心な気もしますね。(⌒▽⌒)


ミーさん、こんばんは。
このテントコット、なかなかgoodですよ。
ボクのタイプはサンルーフは無いのですが、最近のモデルにはあるみたいです。

ミーさんのお家ではテラスに置いてうつぶせになりながらカメラを構えて、鳥さんの巣箱を撮るのには好都合かもですよ。カメラを構えながら気持ちよくなって寝てしまってもあしからず(^^;)

> (*^∇^*)ニャハハ、奥様と喧嘩したときなどでも、マイルームとして使えそうですけど、fibyさんの所はそれは無さそうですね。

どきっ、それも最後の手段だったりして・・・


> あったらいいけど、うら若きオバサンが一人山野で眠るのは、ちと無用心な気もしますね。(⌒▽⌒)

やっぱりお庭の野鳥観察用がベターかもです。
テントコット本家のホームページにはこの中に入って腹這いになって鉄砲を構えている兵隊さんの写真もありましたよ。これはけっこうやばいかも・・・

最近のヤツ、中で座っても頭がつっかえない様に高く成っている物が出てますねえ。
その分骨を追加する手間が有る様です。中でチョット過ごすにはいい様で。

ソロ野宿行が無い最近、出番が無いので未だ手を出してません。
でも、確かにそよ風の吹く木陰でお昼寝、なんてのもいいねえ。仕事の車に積んでおいて、サボリ用に....^^;

>テントコット本家のホームページにはこの中に入って腹這いになって鉄砲を構えて

おぉぉぉ~、いいねぇ。
テントだったら違反にならないもんね
三増のキジ狙いで如何?
定数オーバーに気をつけてね

どもノブさん、こんばんは。

ハイルーフタイプのテントコットは閉塞感が薄れていいかもですね。でもテントコットの利便性のひとつに、セットした後から持ち上げて移動ができるということがあるんですが、その場合テントコットの天井をつまみ上げて持ち上げるんです。ハイルーフタイプはちょっとそれがしにくくなるんじゃないかなと考えています。
でも広々して気持ちよさそうな感じですね。

仕事のお供にちょっとそこらの公園などで都会キャンプとかいうのには良いグッズかもですよぉ (^-^)/

どもカルさん、こんばんは。

そっかぁ、屋内からの発砲は御法度ですがテントからならいいのですね。キジの待ち猟には強い味方かも。でも気持ちよくってテッポ構えたままで寝てしまわないかと心配です(^^;)

これ良いですね!
設営簡単そうだし、
雨でもボトムから水の浸入の心配も無さそう。

でも畳んでも大きそうですが、どんなもんでしょう?
重量もありそうですが・・・
一番気になるのはお値段だったりしますが・・・

あぁ~でも
こんなん買ったら
かみさんに追い出されて
これ使って外で寝る事になりそう・・・汗

君ちゃん、どもです。

いいっすよこれ。設営1分撤収2分ってところ。もちろんドームテントテントなどに比べれば仕舞っても嵩張りますが、ビーチベッド並みには畳めますので君ちゃんカーには問題ないです。

重さは大人が両手で摘んで持ち歩ける重さなので、設営後に移動するのも簡単です。気になるお値段は・・・ボクは$160くらいで買いました。今でもそのくらいで売っていますよ。

http://www.cabelas.com/cabelas/en/templates/product/standard-item.jsp?id=0034805516987a&navCount=3&podId=0034805&parentId=cat20103&masterpathid=&navAction=jump&cmCat=MainCatcat20075-cat20103&catalogCode=XJ&rid=&parentType=index&indexId=cat20103&hasJS=true

> かみさんに追い出されて
> これ使って外で寝る事になりそう・・・汗

不良お父さんには一家に一台保険として置いておきましょう (^-^)/

御無沙汰しています。アカイケです。
昨年の5月にカベラスのテントコットを購入したと書込みした者です。書き込んだ後に、情報交換しましょうと誘われておきながら
スルーしてしまって...

一年近く使って、キャンプ場で同じ物を見た事が有りませんね。
ただ、情報としては広まっているようなので結構聞かれますけど。

寝ながら、星空が見えるという窓は使用した事が無いです。
開けたって、妙に歪んで見えるので効果なしですね。
あとは、収納したサイズが大きく重いので、輸送用の車両も大きくないときついですね。特に家族で数張りなんて事になったら、とんでもないことになりそうです。

ども、アカイケさんこんばんは。お久しゅうございます。
忘れずに当ブログへお立ち寄り下さり嬉しいです。テントコットもご活躍のようですね。

まだまだテントコットもレアなグッズのようですね。ボクもフィールドではご同輩に会ったことはないです。皆さん興味はあるのでしょうが、なかなか購入までは踏み込めないのでしょうね。
収納サイズの大きさはドームテントなどとは比較になりませんのでこの辺はネックになりますね。ボクは車の荷室に寝かして移動しています。

デメリットもなくはないですが、ともかくお手軽に設営撤収ができて地面から浮いているというメリットは捨てがたいです。まだまだ活躍してくれることを願っています。

アカイケさんのフィールドでのこぼれ話などありましたら、お暇なときにご紹介下さいね。

Fibyさん、こんにちは。アカイケです。

テントコットの事ですが、国内のアウトドアショップのwild-1が
「イージーキャンパー」という名称で販売しているようです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/wild-1/wtb08-215.html
イージーキャンパーでググると、結構な数がヒットしますよ。
紹介文が笑えますけど
「テント内で過ごすのは寝るときだけだから…
どこでもすぐに眠りたいから…
そんなアウトドア大好きスタッフの声からこの製品が生まれました!!」
単なるパクリだろ!って思ってはマズイですかね?

何れにせよ、国内販社の参入によって少しはテントコットを見れる機会が増えるかもしれません。

ども、アカイケさん。情報ありがとうございます。

おぉ、なんとワイルド1で国内販売しているのですね。早速拝見してみましたがだいぶ本家と趣が異なる感じですね。アルミのフレームとは恐れ入りました。軽いのはいいですが強度的に大丈夫かなという不安もありますね。

本家Kamp-Lite社のテントコットはHPの紹介によると1999年にプロダクトして現在特許出願中とのこと。この特許が認められるとカペラスもワイルド1の製品も排除勧告とはいかないまでも売りにくくなるかもですね。Kamp-Lite社も世界中で類似品が出回っていることは分かっていながらも、我が社がオリジナルだぜと自信を持っているのは立派だなぁと感じました。

> 単なるパクリだろ!って思ってはマズイですかね?

まったくもってパクリでしょう (^。^) ただアイデアはともかくアルミフレームで組んだのは本家と違うアイデンティティがあるとは言えるかもです。
耐荷重80Kgって少なくないっすかねぇ。

> 何れにせよ、国内販社の参入によって少しはテントコットを見れる機会が増えるかもしれません。

仲間が増えるのは大いに歓迎したいですね。ともかくまだご同輩を現地で見たことがないです。完璧というものではないですが、このテントコット、遊び心は十分くすぐるいい製品だと思いますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/41779660

この記事へのトラックバック一覧です: テントコットは究極のお昼寝グッズ:

« 蜂蜜絞り | トップページ | 花火あれこれ »