« 猪はきょうも元気です | トップページ | 巨峰キャラメル »

2008年9月29日 (月)

ソロキャンプはわがまま放題

寒くなってきましたねぇ。やっぱり秋はこうでなくっちゃいけません。

Fuji_endofsep 気温が低くなってくると比例してススキの穂がたれてくる。富士山の景勝地、三国峠もすっかり秋の気配を感じさせる。あいにくの天気だったけど、ほんの一瞬顔を出した富士山を収めることができた。

Campsitehill 週末のキャンプはひとりのんびりと小説を読みながら過ごす。最近は横着を決め込んでビーチパラソルすら張らなくなってしまった。10年以上使っているコールマンのディレクターチェアにふんぞり返り時の流れに身を任す。いいんです、これが私のスタイルなのよ。合理性なんていらない。必然性もいらない。自分流があればいい。まぁ好き放題できるのはこんなところだけなので、ソロキャンプではわがままいっぱいに過ごすのがFiby流であります。

今シーズン、あと何回わがままが通せるかな・・・

« 猪はきょうも元気です | トップページ | 巨峰キャラメル »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

道志方面はこっち方面でも有る訳ですね。
気に入りのサイトに行く
喰う寝るくつろぐ。この三点セットをパッと設営
後は勝手にさせろ〜
これですよね。

ここは何処かの登山口っぽいなあ....
三国辺りから見える山中湖、僕らはクジラって呼んであそこをクジラウォッチポイントと呼んでます。

あれ?例のテントコットじゃー無いんですね^^;

ども野宿屋さん、

そうなんです、そうやって話はつながっていくんですねぇ。
ボクのキャンプスタイルは野宿屋さんとよく似ているかもですね。

最近はものぐさが高じてあまり凝ったキャンプはしなくなりました。行きたいと思ったら車に道具を放り込んで、カミサンに最敬礼して直ぐに向ってしまう。そんなお気楽さが好きです。

> ここは何処かの登山口っぽいなあ....

おぉ、さすが野宿一筋うん十年のキャリアで感がするどい。その通りの登山道に至る道の近くです。

> 三国辺りから見える山中湖、僕らはクジラって呼んであそこをクジラウォッチポイントと呼んでます。

なるほどね、たしかにクジラのシルエットに見えるかも。面白いことを考えますね。

> あれ?例のテントコットじゃー無いんですね^^;

はぃ、テントコットとこの前室付きソロテントと使い分けて、その時の気分で持っていっています。このソロテントも前室が居室並に大きいのでタープなしの雨降り時はとっても重宝します。ごろごろしながら前室を使って煮炊きもできるので最高なんですよぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/42636761

この記事へのトラックバック一覧です: ソロキャンプはわがまま放題:

« 猪はきょうも元気です | トップページ | 巨峰キャラメル »