« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

かろうじて富士山

Kumofuji 先週末、我が家の窓から久しぶりにかろうじて富士山が眺められた。
手前側の宅地造成も進んできているようだけど、予定されているマンションの駆体が立ち上がるまで少し間がありそうなのでその点は嬉しい。これから寒くなって空気が澄んでくるともっときれいに見えることだろう。

どうもはっきりしないけど富士の雪帽子は被っているのかな? こりゃ近くまで行って確認せねばいけませんかな。

2008年10月29日 (水)

ローストキジバトでまいう~

Kijibatoniku_2 先猟期での獲物は計画的かつありがたく頂戴してきたのでちゃんと味わうことができました。冷凍庫の在庫もあとわずか。今回はキジバト四羽を使ってローストキジバトを作ってみました。

丸焼きにしたほうが見た目がおいしく感じるのですが、どうも食べにくいとの評判なので胸肉と手羽に分けて焼きました。焼きながら何度も薄くタレを塗り込んで入念にローストします。ウエルダンは私の好み。手羽は肉も少ないし焦げてしまうのでタレは一度塗りです。Yakiyaki_2

出来上がりはこんな感じ。じっくり焼き込んだこのお肉もジビエの風味です。意外に美味しいのが手羽。焼きたては皮も柔らかく、かじる食感が好きなんです。ビールのつまみなんぞには最高ですぜぇ。

まいう~、キジバトいいです。次のシーズンもよろしくね。

2008年10月28日 (火)

標的射撃で下準備

3ヶ月間のお楽しみ、関東地方の狩猟期間も迫ってまいりました。
やはり猟期に入る前には安全のためにちゃんと腕慣らしをしておかないといけません。というわけで珍しく装薬銃の射撃練習に行ってまいりました。

目指すターゲットのありかは千葉県金谷にある金谷国際射撃場。国際とは名が付いてもローカルな射撃場で、東京湾フェリーに乗ればフェリーターミナルまでお迎えに来てくれるのが嬉しいところではあります。

Tokyowan 船に乗って射撃行なんてなんだか似つかわしくないですな。でも車での移動と違って、船に乗るとなんだか旅気分になるから不思議です。周囲には同じパターンでゴルフに向かうおじさんたちがいっぱいいま す。ゴルフバックが鉄砲ケースに代わっただけで似たようなものかも。フェリーも車込みだといいお値段になってしまうのだけれど、旅客運賃Fune_2だけだとけっこうお安くあがるのは賢いゴルファーの方々もご承知のようで・・・
ちなみに銃器や実包を旅客船に持ち込む場合、正式には船長の許諾が必要になるのですが、以前フェリーの運行事務所へ申し込みに行ったらそのまま乗ってくださいとのことだったので告知するだけでいいみたいです。一応安全のため実包はアルミのトランクケースに入れて施錠し、銃器は釣り竿袋風にカモフラしてあります。でも見る人が見れば分かっちゃうかな。

Fiby さて今回はトラップ射撃の練習。記録を見ると前回の猟期が空けてから初めての皿撃ちになる。当たらない予感がばんばんであります。最初は飛ばすお皿を真っ正面だけに飛ぶようにセットしてもらって25枚ワンラウンドを撃つ。おぉ、意外にいくではないかの21枚が取れました。でもまっすぐだけなの (^。^)

その後の結果は推して知るべしであります。

Osara 右の画像は一緒に行った仲間の射撃シーン。遠くにオレンジ色のお皿が見えていますが、こんなに遠くへ飛ばしてしまってはさすがの散弾でも当たりません。もっと近くで捉えねば。

4ラウンドやってごちそうさま。競技射撃はスポーツです。標的に精神を集中し反動に備えて筋肉を張る。100枚のお皿を相手に対決するとけっこうな疲労感もあるものであります。射場を後にしてフェリー乗り場でお土産を物色。いつものタコワサを買って帰ります。これが好きなのよ。

Takowasa さぁ腕もほぐした。タコワサ食べて11月15日へ向けてカウントダウンでぇい。

2008年10月26日 (日)

富士山頂に見る地球温暖化

先日、相互に行き来させていただいている某ブログで谷川岳天神平の紅葉写真を拝見させていただきました。プロが撮影する壮大な風景にすばらしい紅葉。まさ晩秋の風情だけど、ふとその時過去の記憶が眼前をよぎったのであります。
いまから20年ほど前はこの時期、もう天神平でスキーの初滑りをしていた思い出がフラッシュバック。拝見した写真には雪の「ゆ」の字も見あたらない。そんな一瞬に地球温暖化を痛切に感じてしまうのですな。

Fuji2003近年に限ってはどうかなと、5年前と今年に登頂した富士山の火口内側に張り付いている雪(氷?)を比較してみました。2003年夏、火口内北側斜面には氷状の雪がびっしり張り付いております。画像中央向こうにぽつんと見えているのはどなたかが作った雪だるまですね。真夏でも雪だるまが溶けないで残っているのですからそれなりの気温だったのでしょう。

Fuji2008 こちらは今年8月の富士火口です。雪は圧倒的に少なくなっています。半分とかそんなレベルではないですね。年回りによっては着雪の多い年少ない年はあるのでしょうが、この差はかなりの感じがします。

比較して見るとちょっと考えさせられます。地球温暖化に対して自分ができることを少し考えてみたくなりました。

2008年10月24日 (金)

かかしラーメン

え~私事で恐縮です、ってこのブログは全部私事なんですがね。

わたくし「山田うどん」のファンなのでございます。どうも関東圏にしか店舗が無いようなので関東以外の方々には申し訳ないけど、でもやっぱり好きなんです。特に冷たい「たぬきそば」。生そばじゃなくてゆでそばだけど、そのお値段と手軽さで一押しでございます。

Kakashiramen そんな山田うどんも大衆食堂として欠けているものがありました。そう、ラーメンがメニューに無かったのであります。そんな私の声を察知してかなんと作ってくれました、かかしラーメン。うどん店のメニューではなくラーメン店を構えての営業となるらしい。目に付いたので入ってみました。

う~む、良きにつけ悪しきにつけ昔ながらの中華そば。パンチはまるで無いけど不味くもない。450円ならおやつにいいかも。でも私なら300円のたぬきそばの方がいいな。
庶民の味方、労働者の味方、外回りの味方、山田うどんにはがむばってもらいたいですな。

2008年10月23日 (木)

さらば灰皿また会う日まで

我がWISH号、国産大衆車ではあるけど私の大切な足だ。

Park この車一台で街乗りから峠道、未舗装の林道までがんがん入っていってしまう。以前は4WDにも乗っていたこともあって山用の車がほしいと思うときもあるけど、この車の万能さにはとうていかなわない。
「車を一台だけ持つのなら葬式に乗っていける車を買いなさい」とは昔聞いた有識者の言葉。WISH号はかろうじてセーフかな。

Moku 先日の富士の麓の山中湖。からっと晴れた朝はほんとに気持がよい。土鍋でご飯を炊いて朝食の後、車に常備しているアウトドアグッズ箱の整理。 ごそごそやっていたらこんなものが出てきた。
灰皿とライター、それにタバコの火消しだ。暫く前まではキャンプに行くとタバコ一箱を吸いきって帰ってくるのが常だった。昨年初頭から禁煙してもうすぐ2年になろうとする。とりあえず続行中。

タバコも個人の嗜好物だから他人様に迷惑を掛けなければ、はばかることはないのではと思う。その意味ではソロキャンプは絶好の場。健康問題などは自己責任の部分だ。でも私の腕にぶらさがっている扶養家族のことを考えて・・・・
結局この手のことは理由付けが大切なのですな。

灰皿は山中湖村のお世話になってゴミ箱にて処分。私のキャンプグッズから灰皿はさようなら。また会う日まで・・・ってまた会えるのかな (^。^)

2008年10月20日 (月)

いたずら猪のトモちゃん

Tomochan 道志村在住、猪のトモちゃんは甘えん坊のやんちゃ盛り。近所のおばさんになでなでしてもらうともう幸せの境地。ペットへの愛情表現の仕方は犬も猫も猪も同じのようだ。

Tomochan1_2 自分の小屋に引き込んであった水のホースを、くわえたと思ったら振り回して遊んでいた。オーナーのおじさんも言っていたが、やはりシモの始末はけっこう大変で、ほっぽっておくとすぐ小屋が臭くなってしまうのだそうだ。そんなわけで川から引いたホースの水は流しっぱなしにしてあるとのこと。これだけの野生獣を二頭も飼うっていうのは大変なんだなぁと思う。

Inocurrey トモちゃんちの近くにある「道の駅」で面白そうなカレーを見つけた。どちらもけっこうインパクトがあるが、さすがにレトルトカレーひとつに680円出すのも気が引けて今回は見送り。勢いがあるときに買ってみたいですな。

幸いなことにトモちゃんはカレーの具にはならないで済みそうです。

2008年10月19日 (日)

秋・富士山

ここのところ振られてばかりだった富士山もきょうは眺めることができたのは幸いなこと。

まだ秋が深まったとは言い難い陽気であっても朝方は気温一桁台になって、そこそこ冷え込みも強い。富士五湖のひとつ山中湖の午前6時過ぎ、申し訳程度の雪帽子をかぶった富士山が雲間から顔を出した。富士は寒い朝が映えますな。山頂アップの画像で、ジグザグに進む登山道の根本で白く朝日に輝いているのは河口湖登山道八合五勺にある山小屋御来光館だろう。今年の8月末、闇の中に浮かび上がる山小屋を眺めながら山頂を目指した記憶がよみがえる。

FujiasayageSanchoasayake_2Fujikouyou
この富士山の表側にあるイエティスキー場は日本一早く昨日からオープンしたらしい。以前は苗場スキー場とシーズンイン一番をよく争っていたけど、苗場はもう競争には参戦しないようですな。
白銀の冬ももうすぐです。

2008年10月16日 (木)

100均固形燃料、あなどりがたし

キャンプ飯はこれだと決めた土鍋めし。何度か使ってくると在庫の固形燃料が底をついてきました。このスティックタイプの固形燃料って意外にお高いのですよ。

Kokeifuel 独逸生まれの粋なやつ、エスビットの燃料棒は一箱この値段。これは一本4グラムしかないので、一合のご飯を炊くためには5本や6本は軽く使ってしまいそうでこれでは不経済。そこで伝家の宝刀100均ショップで家捜しすると・・・あるんですなぁこれが。25gが三個でワンパッケージに入っている。これ一個でメシがが炊けるならば上等であります。

Shikenndaki_2 早速ベランダで試験炊き。やはり土鍋は熱伝導率が悪いので100均固形燃料一個では沸騰点まで持っていけなかったです。途中でもうひとつ追加してうまく炊きあがりました。コストはいいところかな。とりあえずガスで沸騰点までもっていって、残り工程を固形燃料に割り振るというのもありかもですね。

さて、予行演習はもう十分過ぎる。はやいところこれを持ってまた山に入らねば・・・

2008年10月15日 (水)

秋葉のお買い物

久しぶりの秋葉原行脚に出かけて、街頭でチラシを配るメイドさんに後ろ髪を引かれる思いを抱きつつも裏路地をばく進し、色々と濃いグッズを手に入れて帰ってまいりました。

Keyboard ひとつはこのキーボード。USBでつながるありきたりのキーボードだけど、これがまたペラペラのぐにゃぐにゃ。それなりにタイプはできるけどKeyboard_rollキータッチはとても褒めれたものではない。試しに丸めるとこんな感じで場所もとらなくてグー。だいぶ前に発売されていたのでどんなものか は知っていたけど、今やこれが980円。某パソコンゲーム用にはとても便利なんですぅ。ゲームなんて年に何度もやらないんですが・・・

Charger1Charger2 あとニッケル水素電池の充電器も買ってきました。パーツキットだったので組まないことには充電もできない。急いで組み立てたのですが、これなかなかいいかも。はやりのエネループほどではないにしても再利用できる充電式電池はエコロチックでいいですね。ただ満充電を目指した回路なので充電時間が10時間以上掛かるのが玉に瑕。まぁあまり細かいことは気にしないのが吉です。

まだまだ深みのある秋葉原。たまには立ち寄りたいですねぇ。

2008年10月14日 (火)

やっぱり秋葉は秋葉原

ほんとに久しぶりに秋葉原なんぞ行ってきたりしてみました。(日本語変?)

Akiba1 PC/AT互換機がNECPC98の牙城を崩しつつあったパソコンの創世期。けっこうクロックアップなる遊びに熱中して、秋葉原へ耐性の高いCPUやメモリを指名買いにせっせと通った時期がありました。時は過ぎお熱もさめて暫く経つとネット通販が全盛となって、わざわざ秋葉原まで電車賃を払わなくても必要なものは通販で簡単に手に入る時代となったのですな。世の中が便利になるにしたがって小遣いは目減りの一途。秋葉原は遠きにありて思うものとなっていたのでありました。

コアな電気マニアの街からオタクの街へと変遷したのも足が遠のいた原因のひとつ。やっぱり秋葉にメイドはどうかと思いますなぁ・・・嫌いじゃないけど (^o^)
ニュー秋葉原センターはなくなりLAOXザコンピューター館も閉館、でもラジオ会館やラジオデパートが健在なのはなんとなくうれしいですね。だいたい上の画像のようなこぎれいなお店はまず用がない。もっぱら裏路地の怪しげなお店をあさるのがお楽しみってところなのであります。

BilleydiscountNyuyokuzai 秋葉も駅から遠のくに従ってその怪しさを増していく。ビリー軍曹もブームが去って投げ売りしていました。それにしても安い・・・。 得体の知れない入浴剤も売っていました。おでんやカレーの具になった気持ちでお風呂に入るといいのかもしれないですね。

Asoumangyu_2 太郎ちゃんキャラクターもがむばっておりました。秋葉通であり2ちゃんねるを肯定し、漫画も愛読するという総理大臣、なかなかの人気とみました。福田元首相のお菓子も隅っこに残っていましたが、これはもうはけないでしょうなぁ。

で、おまえは何を買っきたんだって? むふふっ、それは秘密です (^。^)

2008年10月12日 (日)

電気自動車は時代の要求

世間様は三連休、皆さん海へ山へとお出かけなんでしょうね。
諸事情で遠くに行けないわたくしも、たまの日曜はふらふらとそこいらへ出かけてみるのです。

Freema ふと通りかかった自動車学校の敷地ではフリーマーケットが開催されておりました。信号機下や横断歩道上にお店が連なり歩行者天国とはちょっと雰囲気が違いますな。
交通遺児へのチャリティフリマだそうでけっこうなにぎわい。やはりお店は古着系が多いですね。昨今は古着もちょっと売りにくいようで、どこのお店も在庫をたくさん抱えておりました。

Eleccar1 展示で興味を引いたのがイタリアの電気自動車、樹脂製ボディの2シーターで家庭用の100Vコンセントから充電ができるのだそうだ。東京電力と三菱自動車が走行実験をしている電気自動車はよくTVCFなどでも登場しますが、これは市販車らしいです。すでにナンバープレートも付いていて30分500円でレンタルしてくれるとのこと。ちょっと30分Eleccar2 ってわけにもいかないでしょうから24時間借りて二万四千円。まぁそんなところですかな。ちょっと乗ってみたい気もしますが、たぶん交通の流れに乗るのに気を使いそうです。

水素自動車に電気自動車、化石燃料から早く脱却したいものです。

2008年10月10日 (金)

全米ライフル協会純正ジャケット

いやいや、えらいもんを貰ってしまいました。
アメリカのシンボル白頭ワシのデザインも勇ましいNational Rifle Association全米ライフル協会」の純正ジャケットであります。

Nra 3か月の短期出張で来ている職場の外人さんも母国ではハンティングをやるということで意気投合、たまにお国自慢をし合っておりました。そんな折、きょうこのジャケットを持ってきて渡されびっくり。彼はこのNRAの会員のようで機関誌も置いていってくれました。

全米ライフル協会は良きも悪しきも米国の政財界に影響力を持つ圧力団体です。単なる射撃愛好家の集まりではない組織で、銃製造会社の支援を得て米国の銃規制に真っ向から反対する過激な一面も持っているようです。絶対に日本では存在しえない組織ですな。ただし彼は普通の会員だそうです。

難しいところは抜きにして、スエード調のジャケットにプリントされたワシのマーク、NRAの文字は刺繍です。これはなかなか渋い、というよりこれを着て街を歩くのにはちょっと勇気がいるかも (^_^;)
でも気持ちがうれしいですね。趣味仲間ってのはいいものです。

2008年10月 7日 (火)

海軍カレーキャラメルは海軍の味

むひょひょ、買ってしまいました。
某氏から紹介いただいたカレーキャラメル。これはまさにキワモノの極みって感じです。

Curry_caramel見てのとおりちょっとパッケージは普通のキャラメルとは趣が違う。まるでレトルトのカレーみたいな箱に入っている。ちょっとお値段は張って420円。紹介のオフィシャルHPでは「自信作ではない」とはっきり明言するこのキャラメル、さてお味のほどは・・・

ビニールの封を開けるとほのかなカレーの香り。カレーとキャラメルのコラボレーション。だれしもがミスマッチと思えるこの組み合わせはどうなるのでありませうか。はたしてあの伝説のジンギスカンキャラメルを越えるのか (^。^)

はっきり言いましょう。あまり美味くないです。まぁ想像したとおりのお味。カミサンなんかお菓子じゃなくてご飯を食べている感じとかいう強烈なコメントを残しております。ただあまりカレー粉は利かしていないようで、口の中がカレー味で埋まってしまうようなことはありませんでした。でも微妙なお味・・・

まぁ受け狙いやお試しならば面白いかも。キワモノブログの「鴨きも」読者であるあなたなら十分この味はご堪能いただけることでしょう。機会がありましたらどうぞお試しあれ。 (^o^)/

2008年10月 6日 (月)

秋の富士山

Fuji_aki 秋も深まってくる10月、なにをするにも気持ちのいい季節ですな。
でもなかなか週末がからりと晴れ上がることが少ないですねぇ。画像は数年前の箱根乙女峠から眺める御殿場の街並みと富士山です。時期はちょうど今頃。いつも富士が近くに見られる御殿場の方々がうらやましいですな。

季節は晩秋へと向かっていきます。

2008年10月 4日 (土)

ありがとう 90000ヒット

Tonbi_1 あれよあれよという間にカウンターが90000を超えました。いつもご覧いただきありがとうございます。

10万まであと少し。よくぞこんな話題の偏ったブログに多くの方が訪れて下さったものです。少しばかり前にここのブログの元締め、Niftyのココログガイドでも紹介をいただきましたが、このとらえどころのないブログを紹介する紹介文を作るのも担当者の方は苦労されたことと思いますな。我ながら雑多なブログだと思います。まぁこんなのも数ある中にはあってもいいのかな。トンビのようにがつがつと欲張りに続けていければと思いますです。

次の大台も見えてきました。10万になったらなにか考えようかなっと (^-^)

2008年10月 3日 (金)

どこでもマウス (自宅編)

パソコンが新しくなったら、やはり周辺機器も新しくしたいというのが人情ですな。
とはいうものの欲しいものがそう安々と手に入るわけもない。そんなわけで使用頻度の高いものに優先順位が付くわけです。

パソコンと共にずっと換えたかったのがマウス。我が家のマウスはノート用は辛うじて光学式だけど、デスクトップ機には未だにゴム球入りのマウスが現役であります。マウスぐらいは最新式のやつにしようと先日入手しました。ちなみにこれレーザーマウスです。赤く光るLEDを使った古いマウスより読み取り精度が格段に違いますね。

Mouse1Mousecase1Mousesw
手に入れたのはマイクロソフトのコードレスマウス。BlueTooth対応でこれに対応したパソコンならレシーバーを指さなくてもワイヤレスで使えるという便利もの。さらにお出掛け用におしゃれな透明ケースまで付いてくるのですよ。ストラップ付きなんて携帯電話みたいな感じですね (*^_^*)

極めつけはマウスにプレゼン機能を持っていて背面にはなにやらいっぱい押しボタンが付いているのですよ。これはパワーポイントというプレゼン用ソフトの操作に使うもので自宅では使い道はない。でも職場では来週にパワーポイントを使ってトレーナーをやる予定があるので、さっそく使ってみようと思いますです。
とどめはこのマウス、レーザーポインターまで付いているんですぜ。こりゃ面白い。

いやぁ、マウスも進化していますなぁ。男ってのはどうもこんなギミックが効いたやつが好きなんですよねぇ ヽ(^o^)丿

2008年10月 1日 (水)

秋の長雨と彼岸花

Higanbana 彼岸花は時節的に今がちょうど盛り。この時期の彼岸花は桜と同じように葉っぱもなく、真っ赤な花ををこれでもかと開いております。

雨降りの合間にチョウチョが蜜を求めてやってきていました。季節は晩秋へと向かっております。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »