« 巨峰キャラメル | トップページ | どこでもマウス (自宅編) »

2008年10月 1日 (水)

秋の長雨と彼岸花

Higanbana 彼岸花は時節的に今がちょうど盛り。この時期の彼岸花は桜と同じように葉っぱもなく、真っ赤な花ををこれでもかと開いております。

雨降りの合間にチョウチョが蜜を求めてやってきていました。季節は晩秋へと向かっております。

« 巨峰キャラメル | トップページ | どこでもマウス (自宅編) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

通勤路にも沢山咲いていて、目を楽しませてくれてます。
職場からは富士山が良く見えます。
そこから見る富士山は既にしっかり冠雪して初冬ですね。
秋の始まりはもう冬ってことです。

彼岸花の赤はとてもきれいな赤ですね。
田んぼのあぜ道に群生している彼岸花、この時期のお楽しみ風景です。
葉っぱがないのも面白い咲き方、赤を思い切り強調するためかしら・・・shine

ども野宿屋さん、

彼岸花はだいたい束になって咲いていますので見ごたえがありますよね。ボクが行った山のミカン畑では咲きまくりでした。

いいですね職場から富士山が見えるのですか。私の自宅からはなかなか見えるチャンスも少ないです。もう山頂当たりは冠雪してるんですねぇ。
ほんのひと月前に登ったのが遠い昔のように感じますです。

どもミーさん、

あまり普段はお花に縁がないのですが、秋口は特徴的なお花が多いのでカメラを向けることも多いです。赤と緑のコントラストってけっこう映えますよね。そちらでも彼岸花は多いのですね。

> 葉っぱがないのも面白い咲き方、赤を思い切り強調するためかしら・・・

確かに面白いです。花が散ってから葉っぱが出てくるのは桜と一緒ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/42655889

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の長雨と彼岸花:

« 巨峰キャラメル | トップページ | どこでもマウス (自宅編) »