« 全米ライフル協会純正ジャケット | トップページ | やっぱり秋葉は秋葉原 »

2008年10月12日 (日)

電気自動車は時代の要求

世間様は三連休、皆さん海へ山へとお出かけなんでしょうね。
諸事情で遠くに行けないわたくしも、たまの日曜はふらふらとそこいらへ出かけてみるのです。

Freema ふと通りかかった自動車学校の敷地ではフリーマーケットが開催されておりました。信号機下や横断歩道上にお店が連なり歩行者天国とはちょっと雰囲気が違いますな。
交通遺児へのチャリティフリマだそうでけっこうなにぎわい。やはりお店は古着系が多いですね。昨今は古着もちょっと売りにくいようで、どこのお店も在庫をたくさん抱えておりました。

Eleccar1 展示で興味を引いたのがイタリアの電気自動車、樹脂製ボディの2シーターで家庭用の100Vコンセントから充電ができるのだそうだ。東京電力と三菱自動車が走行実験をしている電気自動車はよくTVCFなどでも登場しますが、これは市販車らしいです。すでにナンバープレートも付いていて30分500円でレンタルしてくれるとのこと。ちょっと30分Eleccar2 ってわけにもいかないでしょうから24時間借りて二万四千円。まぁそんなところですかな。ちょっと乗ってみたい気もしますが、たぶん交通の流れに乗るのに気を使いそうです。

水素自動車に電気自動車、化石燃料から早く脱却したいものです。

« 全米ライフル協会純正ジャケット | トップページ | やっぱり秋葉は秋葉原 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/42765844

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車は時代の要求:

« 全米ライフル協会純正ジャケット | トップページ | やっぱり秋葉は秋葉原 »