« 不況下のクリスマスイルミネーション | トップページ | デジカメも安くなりました »

2008年12月21日 (日)

今年の暖冬は筋金入り?

しかし暖かいですね。
毎年暖冬傾向ではありますが、今年は特にひどそう。11月に気象庁が発表した12月から2月までの三ヶ月予報では12月に寒気の流入があるなんて話だったけどそんな雰囲気は今のところなし。関東地方平野部では毎日20度近い気温で推移しております。

Ski02 困っているのがスキー場。北海道はまだしも東北南部から本州寄りにある自然雪頼みのスキー場はほぼ壊滅状態。特に上信越・長野方面がひどい。もうなんといいますか滑走可とか不可とかいうレベルではなく、ライブカメラ映像を見てもゲレンデに白いところがなにもないスキー場も多い。昨年はクリスマス寒波があって、なんとか正月の需要期に雪が間に合ったが今年は期待が薄い。スキーヤー・ボーダーの方々はもちろん関係方面の方々もやきもきしていることでしょう。

Kamoike1 渡り鴨の様子を見ていると季節の流れを感じることができる。昨年今頃は水面一面に鴨たちがひしめき合っていた用水池には数えるばかりの鴨しかいない。まるで夏みたいな様相です。こう暖かいと鴨も辛い思いをしOnaga てシベリアからやってくる必要もないのかもしれないですな。少ないながらもカモ類はオナガガモ、キンクロハジロホシハジロくらいはいます。マガモヒドリガモはまるで見えないのは寂しいところ。オナガガモはきれいな羽模様を見せていました。

週間予報ではこの陽気で年が明けそう。記録的な暖冬の予感も・・・

« 不況下のクリスマスイルミネーション | トップページ | デジカメも安くなりました »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

や〜っと寒く成りましたね。
鳥もノンビリモードですが、彼らのセンサー的にはこの冬はどうなの?聞いてみたい。
で、こんなのでも見て暇つぶしにどうぞ。

http://www.shinko-denki-kogyo.com/

左に有る開発秘話がFibyさん的には「!」かもしませんね。

ども野宿屋ノブさん、

この記事を書いた直後からなんだか寒くなってきて、ちとやばしと思ったりしましたが、スキー場はまだまだ積雪が足らなくて困っているようです。今年の冬こそスタッドレスを買うつもりだったのがコンデジに化けてしまったのでどうしようかと思案中です。

鳥センサー的にはやっぱり暖冬を肌で(羽で)感じているかも。だってほんとにカモさんは少ないんですよ。

山歩き用のかんじきですね。プラ製の簡易タイプはボクも持っていますが、やはりまじめに開発された製品は違うんでしょうね。開発秘話はなかなか興味深く拝見しました。会社の生い立ちも共感できるものがあります。

まだ今シーズンは雪の上に立ってないですが、年末に向けてとても恋しくなりますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/43487904

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の暖冬は筋金入り?:

« 不況下のクリスマスイルミネーション | トップページ | デジカメも安くなりました »