« たんたんタヌキの毛皮 乾燥だぁ | トップページ | 日はまたのぼる »

2008年12月 2日 (火)

南部鉄器の飯鍋です

哀れにも真っ二つに割れてしまったアウトドア愛用の飯炊き土鍋でありましたが、早速におかわりが到着いたしました。なぜか素材はセラミックスから鋳鉄へと変貌を遂げております。

Nanbu 一合炊きの南部鉄器飯炊き鍋。大盛りお茶碗サイズながらしっかり鋳鉄鍋してます。その重さもずっしりあって、こりゃうまい飯が炊けそうな予感。これなら棚から落としても絶対に割れない・・・って言うか床が壊れるぞっ (^_^;) 見た目まんま三二ダッチオーブンなので飯以外にも使い道がありそうです。

蓋の取っ手にピンがあってご覧のように鍋に掛けられるのがおしゃれです。セラミックスに比べて鉄器の方が熱伝導率は良さそうなので固形燃料一個にて飯がたけるかなとの淡い期待も。早速油引きしてくず野菜を炒めて初期状態を作りました。

Keyholder おまけで付いてきたのが南部鉄器のやかんミニチュア。これがまた鋳鉄製なのでずっしりと重い。携帯電話などにぶら下げたら、振り回して液晶画面を一発で割りそうです。なかなかこれも渋い。

時代は鉄鍋ですよ鉄鍋・・・って移り気の早いわたし (^o^)

« たんたんタヌキの毛皮 乾燥だぁ | トップページ | 日はまたのぼる »

アウトドア」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

鉄鍋系は今一番気に成っているアイテムです。
そろそろ野宿食も人間らいいものを作れる様にと。
でも、鉄鍋で飯炊きした後、洗っておくと錆びますよねえ。その都度油ひくのかな?

ども野宿屋ノブさん、

アウトドアの本格さ加減ではノブさんの足下にも及びませんが、ボクも飯炊きにはちょっとだけこだわりを持っております。

基本的に手入れはダッチオーブンと同じですから、やっぱり油分がなく水分が残っていると錆びるでしょうね。また使い終わった後に洗剤でゴシゴシなんてのも錆の原因になりそうです。

それでもなお南部鉄器で飯を炊くのは一種あこがれみたいなものがあるんです。職場の同僚で家庭でも鋳鉄鍋で飯を炊くやつがいて、キャンプでその飯をごちそうになってから、ちょっと鉄鍋トラウマになっていたという感もあります。

早く炊いてみたくてうずうずしておりますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/43301741

この記事へのトラックバック一覧です: 南部鉄器の飯鍋です:

« たんたんタヌキの毛皮 乾燥だぁ | トップページ | 日はまたのぼる »