« 南部鉄器の飯鍋です | トップページ | 燻玉めし試作 »

2008年12月 3日 (水)

日はまたのぼる

Hinoiri_2 晩秋から冬へと季節が入れ替わったおかげで大気も入れ替わったようで、晴れていれば日の出日の入りがとてもきれいに眺められるようになってきた。

たまのお休みにこんな日の入りを自宅から眺められると、ちょっと得した気分になったりもする。高圧電線がちょっと目障りだけど贅沢を言ってはいけませぬ。

さよならお日様また明日。月に浮気はしないから、また明朝に会いましょね。

« 南部鉄器の飯鍋です | トップページ | 燻玉めし試作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マッコト本日は快晴な一日でしたね!良い休日だったのでは?
青い空、白い富士、色付いた丹沢、遠くチラッと見える海。
本日午後半休で昼に地元近所をフラフラと散歩しました。いや〜ホント〜にいい天気。
日の出から日没が清々しく美しい。そして夜は宵の明星と三日月の天体ショー。宇宙に住む地球人を感じちゃったりします。

ども、野宿屋ノブさん。

きれいな夕日や朝日は見ていてあきないですね。特に地平線から顔を出したり引っ込めたりする瞬間は時の流れをなんだか感じてしまいます。

> 日の出から日没が清々しく美しい。そして夜は宵の明星と三日月の天体ショー。宇宙に住む地球人を感じちゃったりします。

そっかぁ、夜もまたいいですね。人工の光が届かないプライベートキャンプ場ではまたいいように見えるんでしょうね。
宇宙規模で天空を感じるなんてロマンですねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/43310706

この記事へのトラックバック一覧です: 日はまたのぼる:

« 南部鉄器の飯鍋です | トップページ | 燻玉めし試作 »