« 伊勢原柿 | トップページ | 霜柱が曲がる日 »

2008年12月 8日 (月)

富士山のいる窓

Fujimado とある日、我が家でのひとコマ。

お気に入りのアールグレィをティーカップに注ぎ、昼下がりのティータイム。窓からのぞく冬の富士がまぶしい心和むひととき。この瞬間富士山は私のもの。窓に描かれたそのおごそかな姿は長くは留めることができない限定品。夕にはまた違った姿を見せてくれる。

富士山のいる窓。そう、この窓は美しい瞬間を無限に記録するカンバスだ。

・・・っていうのはウソです。とはいっても画像はインチキの合成じゃないっすよ。こんな窓が我が家にもあったらいいなという話。

この窓のオリジナルがあるところは神奈川県箱根町の恩賜公園にある茶店です。窓から見える富士がなんともいえず素敵だったので撮ってみたものです。こんな窓が欲しい・・・

我が家には期間限定、富士山のいるベランダはあります。贅沢を言っちゃぁいけませんね。

« 伊勢原柿 | トップページ | 霜柱が曲がる日 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/43359839

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山のいる窓:

« 伊勢原柿 | トップページ | 霜柱が曲がる日 »