« カラスデコイ | トップページ | キジのむき身 »

2009年1月10日 (土)

キジざんまい (含むキジバト)

雪が降った後は休暇を取ってでも猟場へいけ。これは我がハンター師匠から過去いただいたありがたいお言葉であります。関東地方南部に初雪が記録された1月9日、たいした積雪にはならなかったけど、鳥さんたちの給餌活動には大きな阻害要因にはなったはず。そんな翌日は腹を空かした鳥たちが山から里の畑に下りてくる。そこが狙い目なんだそうだ。

Yukikijibato 幸い週末が絡んでくれたので大手を振って猟場へ出かけた。確かにキジバトはいつもより木に止まっているやつらが多い。寒いので木の枝で日の出の太陽を浴びてぬくんでいる。そんなやつらを狙って6羽ほど頂戴してまずは満足の巻。

Kiji1_2 さてエアライフルの空気圧もまだ余裕がある。この前キジの鳴き声を聞いた畑へ行ってみようとひらめいた。着いていきなりケンケンというキジの鳴き声とバサバサという飛翔音。いる、しかも近い。そぉ~っと忍び寄るといきなりキジと目が合ってしまった。距離は20m程。キジは一目散に掛けだしたものの、さらに10m程離れて草むらの陰からこっちの様子をうかがっている感じ。先矢を確認、すかさず構えて命中。今期初のキジであります。

Kijis 本日はあちらこちらと走って歩いて最終的にキジの他、キジバト6羽、ヒヨドリ3羽、タイワンリス4頭という結果。単独猟なので上等かな。狩猟も魚釣りと一緒。獲れるときもあれば獲れないときもある。もちろん運もあるけど、やはり雪が降った翌日はできるだけ出猟するのが鳥撃ちには吉であるということは分かりました。

次はいつ降るのかなっと。

« カラスデコイ | トップページ | キジのむき身 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

今期初のキジGetおめでとうございます。

Fibyさんのお師匠様と同じ事をこちらのベテラン猟師の方もおしゃっておりました。
やはり雪が降った早朝や冷え込みが厳しい日は狙い目ですね。

すいません。古い情報が登録されたままになっていたみたいで
前のハンドルネームでコメント送信してしまいました^^;

ども、かみパパさん。
ハンドルとリンクは直しておきました。

かみパパさんからはだいぶ遅れをとりましたが、私にもやっと回ってきました。そうですか、そちらのベテラン猟師さんも同じ事を言われていたのですね。知る人ぞ知るのセオリーなんですねぇ。

あまり寒いのは嫌いなんですが、キジが獲れるのならもう我慢しちゃいますね。でもこの日はほんとに色々獲れました。なんだか運を使い切ってしまったようで、このあとの反動が怖いです。

ハンドルとリンクは直して頂いてありがとうございます。
お手数をお掛けして申し訳ありませんでした(^^;

いえいえ、どういたしまして。
ところで、やはりキジ・ヤマドリ系は鍋でしょうか?

おーやったねぇ
首一発ですかぁ、凄いプロ級だね。

>ところで、やはりキジ・ヤマドリ系は鍋でしょうか?
鍋も良いが、ササミは炭火焼でしょう。
ダッチで丸焼きもいいどォ・・うっ!食いてぃ

ども師匠、
ご指導をしっかり守ったおかげで獲物にありつけました。感謝しております。学ぶべきは先人の知恵と経験ですね。

> 首一発ですかぁ、凄いプロ級だね。

射程30mですからね。カルさんの50mで鴨ネック一発に比べればそんなに難しい距離ではありませんでした。スコープは50mでゼロインしてあるので2cmくらいホップするだろうと予想して狙ったところどんぴしゃでした。

本命はダッチですかね。我が家のダッチはご飯1合炊きのサイズなのでキジは入らないなぁ (^_^;)

数年前、某オフ会で名古屋コーチンとキジとマガモをダッチで蒸し焼きにして食べ比べ。やっぱりキジが一番美味しかったと記憶しています。キジ一羽入るようなダッチだと12インチは必要ですね。

> ダッチで丸焼きもいいどォ・・うっ!食いてぃ

またぁ、何羽も獲ってるじゃないすかぁ。お家の冷凍庫にはたんまり入っているのではと勝手に想像しておりますぞぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/43699187

この記事へのトラックバック一覧です: キジざんまい (含むキジバト):

« カラスデコイ | トップページ | キジのむき身 »