« ネズミのしらたま | トップページ | 雪不足を証明 »

2009年1月 6日 (火)

カモフラウェアは効果あるか

当ブログでよくコメントを頂戴するかみパパさんのブログにて、迷彩柄のウエアをまとって鳥の待ち猟を行った記事を拝見した。
装薬銃を使う大物猟などではオレンジ色の猟友会ベストがデフォルトの猟装だけど、比較的自由度の高い空気銃猟においてはカモフラージュされたウェアや用具を利用することもある。職場で安いカモフラウェアを探しているんだと同僚に相談するとポンチョがいいよとアドバイスを受けて買ってきた。ナイロンの一枚物だが、防寒着の上から羽織るには上等だ。

Camo1 画像は我が家のカモフラグッズそろい踏み。迷彩柄とはいえ全部微妙に柄や色が違うのはご愛敬。これでもフィールドに出ればかなりの効果が期待できそうだ。グッズはどれも安物だけど、帽子だけは米軍の純正品だ。米軍放出品ショップで手に入れたもので装備品識別用のストックナンバーまで付いている。この帽子の迷彩柄が一番リアルなのかもしれない。ズボンだけは迷彩にはしない。そこまですると、見た目ほんとに危ない人になりそうだからなんですな (^_^;)

Kijihiyo 寒くなってきてキジバトも目にする機会が増えてきた。一度に5~6羽獲れると良いんですけどもね。なかなかそうチャンスも多くない。

我が家のカモフラグッズがこれからも効果を発揮してくれることを願いたい。ただし、猟野でのカモフラージュは貰いダマを受ける危険を伴うのも事実。TPOで使い分けるのがよろしいのかも。

« ネズミのしらたま | トップページ | 雪不足を証明 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

揃えちゃいましたね(^^ 効果は実感できましたか?
でも、カモフラって何となく効果が有る無しに関わらず
それを着て猟に行くといつもより獲物が獲れそうな気に
なりませんか?(笑)

カモフラグッズの中にあるグローブと同じ物を僕も使ってます。
たまたま、立ち寄った作業服屋さんに売っていたので衝動買い
してしまったモノです。

残り半分の猟期、楽しく安全にストック分を確保できるように
がんばりましょう。
ブログの紹介してくださってありがとうございました。

ども、かみパパさん、
揃っちゃいました。これだけ集めれば効果有りでしょうか。集めると言っても帽子とてっぽ以外は全て作業用品店で買ってきたもの。全て一品1000円前後のシロモノです。あの手袋はネオプレンゴム製でそのまま用心がねの中に指を入れても違和感がないのでいいですよね。
ボクはワークマンで買いました。

> それを着て猟に行くといつもより獲物が獲れそうな気に
> なりませんか?(笑)

はぃぃ、気分的にはけっこうそれっぽい感じはしますよね。実際の猟果に反映するかというとちょっとまだよく分かりません。キジバトの待ち猟あたりには効果がありそうですが、ヒヨドリは全然関係無い感じですね。あやつらはあまり利口でないですからね。

あと猟期も一ヶ月と少し。少ない期間を有効に使いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/43660181

この記事へのトラックバック一覧です: カモフラウェアは効果あるか:

« ネズミのしらたま | トップページ | 雪不足を証明 »