« アラビアの鴨 | トップページ | テントも水浴び・道志編 »

2009年4月 9日 (木)

カモン鴨ん、熊肉いらっしゃい

これまたけっこうなものを頂戴しました。遠路届いた熊肉と鴨肉です。

Kumakamo 熊はもちろんだけど、ここ2年ほど鴨ともご無沙汰だったのでこれも嬉しいです。熊ちゃんは数年前のオフ会で焼き物を食べて味をしめて以来、次の機会を虎視たんたんと狙っておりました。今回のお肉は過去見たものと違って赤みが差していて違った味わいがありそうです。鴨も胸、モモとガラを冷凍前に切り分けてあって、私が過去剥いていたやり方よりスマートで、これも勉強になります。

ちゃんといつ仕留めたのかまで書いておいて下さいました。実はそれってとても重要なこと。冷凍庫に入ると古いお肉も新しいお肉も見分けが付かなくなってしまうので、捕獲日(解体日)をメモしておかないといけないんです。
貴重なお肉なのでしっかり下ごしらえしてからいただきたいと思いますです。

花の五六八さん、貴重なお肉をありがとうございました m(_ _)m

« アラビアの鴨 | トップページ | テントも水浴び・道志編 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

これから先、熊も「コブシの花」を食べるようになると化粧品の「椿油」の様な香りが付きます。
それが好きな人も居ますが、私はダメですね・・・

熊はやっぱり、ブナを沢山食べ、肉は「香ばしいクルミの様な味」が最高です。

ども花の五六八さん、
その節はありがとうございました m(_ _)m

へぇ、熊さんもこぶしの花を食べるんですかぁ。ここ数年ブナの実が不作で山の住人たちは苦労をしていると聞きます。鹿・シシ・熊たちは人間よりも大きいんですから一日に捕食しなければならない量も少なくはないですよね。つい里に下りてきてしまう気持もわからないでもありません。

「香ばしいクルミの様な味」をご相伴させていただけるとは嬉しいです。大切に頂戴しますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/44620263

この記事へのトラックバック一覧です: カモン鴨ん、熊肉いらっしゃい:

« アラビアの鴨 | トップページ | テントも水浴び・道志編 »