« レーダー探知器は危険なにほい 2 | トップページ | IE8の不具合 »

2009年4月18日 (土)

春の富士はまだ雪深く

Yamagara2 テントを風で池まで運ばれようが、飯炊きの米を忘れようがキャンプはやはり楽しいもの。
400ページくらいの肩の凝らない小説を古本屋で買って持って行くのが私の定番。夕暮れまで日の光でなぞり、夜はランタンで照らす。そんなのがソロキャンプの醍醐味なんですな。ヤマガラがなにやらくわえている。巣材としてすみかに運ぶのだろう。ヤマガラにとっても春は繁殖期。すてきな連れ合いを見つけたことだろう。

Camp 夕闇が迫る山の中。もう暫くすると日が落ちる。池に落ちたテントもなんとか乾いた。さぁ飯でも作ろうか。米が無いけど・・・(^_^;)
いいんです、ひとりだから許される。缶詰に魚肉ソーセージで豪華な夕食。ひとりだから・・・やっぱさみしい夕食です。

Fuji1

Fuji2Fuji3

翌日は富士山を眺めにちょいと移動。富士五湖のひとつ山中湖からはいつもの富士山がおもてなしをしてくれた。まだ雪帽子は深いかな。登山道もしっかり雪に埋まっている。あと2ヶ月もすればあの雪がきれいになくなって夏山シーズンがスタートするのだろう。今年もあの頂上を目指そう。日本一の富士山頂を。

Yamasakura1Yamasakura2Yamasakura3

丹沢湖へ廻ると山桜がきれいでした。誰が望むわけでもなく、誰が世話をするでもなく、けなげに咲く山桜は自然の素朴な美しさを語っておりました。山も春爛漫。春風がさわやかです。

« レーダー探知器は危険なにほい 2 | トップページ | IE8の不具合 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

いつものルートですね。
米無しでちょっと力が入らない一日でしたか?富士の風景、残雪具合は春、ですよね。
すでにシーズンインの富士攻略が出来てますね。今年もカットビですか^^/
先週頭に僕も三国峠越えしてきましたが、雨で山中湖のみの景色。さすがにカメラジジイたちはおりませんでした^^;
表丹沢側はしっかり春ですよね。今年は桜のみに限らず、多くの草花が同時開花で賑やかです。充実した春って感じです。
そうそう、昨日幼少時代の「思い出」を探しに逗子へ行って来まして、例の「台湾リス」を目撃。エアーシューティングしてきました^^。あやつ、結構デカイですね。

ども野宿屋ノブさん、

そうなんです、いつもの定番ルート。この道をなぞるだけで満足してしまう単純なひとなんです。
富士山今年も行きますぜぇ。二回登って要領も掴めてきました。次回は違う作戦で行こうかと思います。また大山へ予行練習に行きますので、縄張りに入ることをお許し下さいね。

ノブさんのご近所も桜がきれいでしたね。多くの日本人が共感できる春の美しさがそこにあります。

逗子は日本でのタイワンリス発祥の地「江ノ島」に近いのでごってりいるのでしょうね。タイワンリスはシマリスなどに比べるとけっこうでかくて子猫ぐらいはありますね。尻尾を含めた全長は50cm以上あるやつもいます。

エアシューティング、いいっすね (^。^) 指鉄砲とも言いますかね。ボクもイメトレに採用しようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/44713696

この記事へのトラックバック一覧です: 春の富士はまだ雪深く:

« レーダー探知器は危険なにほい 2 | トップページ | IE8の不具合 »