« 薔薇とポール | トップページ | 鴨のきもち 仏語バージョン »

2009年5月18日 (月)

会津若松旅情 番外編

Geshuku 会津若松市役所から鶴ヶ島城へ至る街並みをふらふらと歩いていたとき、下宿屋さんを見つけました。いいっすねこんな雰囲気は。今にも下駄に学ラン、角帽をかぶった学生さんでも出てきそうです。屋号からして由緒ある下宿屋さんであると推察しました。

私も独り身の若い頃、家賃月18,000円の六畳一間のボロアパートに5年間ほど住んでいたことがあります。そんなボロ屋にも数々の青春の思い出が・・・。 ふとそんな遠い日々を思い出してしまう光景ではありました。

« 薔薇とポール | トップページ | 鴨のきもち 仏語バージョン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おやまあ、良く見つけましたね。あの辺り学校が有るんですかね。
Fibyさん学生時代は安保連、全共闘...な訳無いね^^;
僕も学生時代は共同生活で(シェアって今なら言うの?)文化住宅(大阪方面だけかな
この言い方)。ボロかったので好きな様に内装変えちゃってました。
そうそう、市役所ですが正面から見ました?レトロですよ〜。
(ここのPart2で http://web.mac.com/yamnob/Public/07.09.21初秋ジムニーツーリング1.html と誘導してみる。すみません^^;)

ども野宿屋ノブさん、
さすがにボクあたりの歳では全共闘世代ではありませんが、学生時代にはキャンパスには立て看が立ち並び、たまにヘルメット軍団がスクラム組んで練り歩いていたりということはありましたね。その頃そんな連中と付き合っていたら、今は違った人生を歩んでいたかもしれません。

学生時代はルームシェアリングをされていたのかな。当時からハイカラな発想でおられたのですね。さすがノブさんです。

会津若松の市役所は見てきましたよ。って言うか車を市役所横のパーキングに入れたので有無を言わさず目に入ってきました。
ここの駐車場は安かった。2時間200円ですぜ。周囲の有料駐車場は30分200円だったから1/4の安さ。市役所様々です。

誘導されてみました (^_^;) やっぱりHPは自由度があっていいですよね。ボクの鴨きもHPはブログの告知板になってしまってますが、時間があったらちゃんと整備したいです。

猪苗代廻りの画像はきれいですね。秋らしい画像がいっぱいで、やはりアウトドアマンのノブさんと脱帽。ボクもがんばらねば・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45057680

この記事へのトラックバック一覧です: 会津若松旅情 番外編:

« 薔薇とポール | トップページ | 鴨のきもち 仏語バージョン »