« シングルバーナーは男の火遊び | トップページ | 塔ノ岳登山 鹿付き »

2009年6月11日 (木)

ホタル乱舞・・・の合成写真

ご近所でホタルの出るところがあると聞きつけ、仕事を早く切り上げた後に覗いてみました。

当地ではホタルの旬は6月始め。ちょっと今では一週間ほど出遅れた感じ。実際現地でもかろうじて飛んでいる程度でした。とは言え久しぶりのホタルはなかなか神秘的。はかない輝きに哀れを感じてしまいますね。

Hotaru 気合いを入れて撮ってみました。一番飛びそうなところをピンポイントで選んでがんばります。絞り開放、ISO感度200から400、露出時間は約2分ってところ。記事タイトルにて断ってありますが、一枚ではちょっと光跡が寂しいので2画面を合成してあります。背景などは考える余地もないので、まぁ写っていればもうけもの的な写真です。もう時期的に終わりなのか、ちょっとホタルさんの辛抱が足らなくて、なかなか光っている時間が持続してくれませんでした。心霊写真じゃないっすよ (^_^;)

来年は忘れずにもう少し早い時期を狙ってみたいですねぇ。

PS, 真っ黒いホタル写真を何枚か撮ってチェックしていたら、CCDの不良ドットを2カ所も見つけてしまいましたっ。 ショックぅ~ (T_T)

« シングルバーナーは男の火遊び | トップページ | 塔ノ岳登山 鹿付き »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

東逗子の蛍を見に行った事がありますが、蛍を撮るのは難しいですね、上手い撮り方が見つかったらご伝授下さいませ(^_^;)

ども、君ちゃん、

ベテランが難しいって言うんですから、へっぽこアマチュアがうまくいかなくて当然ですよね。などと言い訳したりして・・・
2分間くらいバルブを開けて撮影しましたが、なんだかんだ写るもんだなぁと感心しましたです。

当地ではホタルの最も光る時間帯は6月初旬で午後7時から8時の間と決まっております。これを逃すと少ないホタルがさらに少なくなってしまいます。時期的時間的にもチェックしておかないといけませんですね。
ボクも今回は初めてのホタル撮影だったので勉強しました。次回はもう少しまともに撮ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45310887

この記事へのトラックバック一覧です: ホタル乱舞・・・の合成写真:

« シングルバーナーは男の火遊び | トップページ | 塔ノ岳登山 鹿付き »