« 塔ノ岳登山 鹿付き | トップページ | 野鴨子的心情 »

2009年6月15日 (月)

山の神様

Happa 塔ノ岳登山での帰り道。息を切らせながらの下山中、ふと歩みを停めて足下を見ると顔がこちらをのぞき込んでおりました。「なんだいなさけねぇな、しっかりしろ」とでも言いたげな面持ち。おぅ、やってやろうじゃねぇかと下山道での歩みを速める。

なんだか山の神様に力を貰った気がしました。

« 塔ノ岳登山 鹿付き | トップページ | 野鴨子的心情 »

登山」カテゴリの記事

コメント

成る程ね、そんな時にひょっこりとね^^こりゃ神様だよ。

別に特別な宗旨は無いノブですが、いわゆるお天道様が見てるよ、ってのが有るかな。大げさに拝む訳でも奉る訳でも無いですがね。日本人の心って道ばたの石ころや草花にそんな事を見る心が信心って奴なんでしょうね。

今日仕事でも霧深いヤビツ峠を越えて中央高速へ(東名が午前中通行止め)しに山越え。宮ガ瀬湖に掛かる橋の名前が「山神橋」でした。へ〜!って声を上げてすっ飛ばしてました^^/

今夜の丹沢はゴ〜ロゴ〜ロと雷様が大暴れ〜、やれやれ^^;

ども野宿屋ノブさん、
ボクも、クリスマスはキリスト教徒、盆暮れ正月は仏教徒と使い分けている口です (^_^;)

海でも山でもそうだと思うのですが、不安定なところに身を置いていると、なんとなく人為を超越した存在を信じるようになるんですね。登山家達や船乗り達がゲンを担ぐってのはこんなことなんじゃないかなと思っています。

へぇ、連日ヤビツ越えとは大変ですね。遊びならまだしも仕事で毎日あのくねくね道を走るのもご苦労なことです。

当地ではいまゴロゴロが真っ最中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45352565

この記事へのトラックバック一覧です: 山の神様:

« 塔ノ岳登山 鹿付き | トップページ | 野鴨子的心情 »