« guddei | トップページ | 富士登山2009 その1 鹿付き »

2009年7月 2日 (木)

富士登山の持ち物

さて、週末は富士山へちょいと偵察がてら登ってみることにしました。
気象庁の富士山頂アメダスデータを参照すると、7月2日午後7時の山頂は氷点下1度、湿度は99%で大気は飽和状態でした。これは刺すような冷たい濃霧という状態であると予測できます。さすがにこの時期の富士山は手強さそうです。

Yamadougu こつこつ荷物を積み込みます。

今回は忘れ物があると厳しいのでお店を広げてチェックしました。衣類関係は除いてありますが、富士山程度の山登りでしたら、これだけあればまぁなんとかなるでしょう。

①、アタックザックの30リットル級のもの。日帰り登山には十分です。
②、ブーニーハット。ゴアテックスではないですが空気の通りの良い素材です。
③、ネオプレン製手袋。狩猟にも使いますが軍手よりはましです。
④、ザックカバー。雨の時はあると安心。
⑤、LEDヘッドライト。軽くて明るいです。
⑥、カッパ上下。これもゴアではないですが湿気をよく放出する素材製です。
⑦、コンパクトデジカメ。今回は天候不良のためデジイチはお留守番です。
⑧、山用小型ガスコンロ。山頂用ですがテルモスにお湯持参になるかもです。
⑨、水パック。2.5リッター級です。
⑩、寒冷地用ガス、コッフェル。これもテルモスで不要かな。
⑪、簡易アイゼン。役には立たないかもしれませんが気休めで持って行きます。
⑫、一人写真用三脚。我が家で一番軽いやつ。500gちょっとです。
⑬、テルモス。水筒ですな。サーモス製の保温水筒をこう呼ぶようです。
⑭、防塵めがね。砂埃対策。
⑮、ポケットマスク。これは心肺蘇生法で使用するマウスピースです。どこかで人様のお役にたてればと持ち歩いています。
⑯、地図とコンパス。富士山には無用なんで、これもいらないかな。
⑰、行動食と非常食。画像は非常食。これだけあれば死にはしないでしょう。

おおっとぉ、富士山チタンマグを忘れないようにしなきゃね (^。^)

« guddei | トップページ | 富士登山2009 その1 鹿付き »

富士山」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

すごいですね、楽しんでください、私もいつかは登りたです。

どもFSさん、
行ってまいりました。けっこう今回はすんなり山頂までたどり着きました。まだまだ雪はたっぷりあって、暫定山開きだなという雰囲気でしたね。

富士山は不思議な魅力を持った山です。機会を見つけてぜひトライされてみてくださいね。

なんつったって、日本最高峰ですからね。日帰りでも甘く見るとしっぺ返しが。山の神様は怖い。富士吉田の浅間神社でお参り。
で、富士山測候所記念館?でお勉強します^^/

ども、野宿屋ノブさん、
ザックの中身は1グラムでも軽くというのが山屋さんの鉄則。どれを削ってどれを持っているかっていう判断はけっこう難しいんです。だいたい初心者はいっぱい持って行く傾向ですね。
初心者>自分σ(^^)

まぁあれこれ詰め込んでも10Kgは越えないので、この位ならなんとかなります。

富士山レーダードーム館おすすめです。ここはなかなか面白いです。富士山頂の強風に吹かれて疑似体験も出来ますよぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45520139

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山の持ち物:

« guddei | トップページ | 富士登山2009 その1 鹿付き »