« 富士登山2009 盛り沢山 その1 | トップページ | 富士登山2009 盛り沢山 その3 »

2009年8月 6日 (木)

富士登山2009 盛り沢山 その2

さて夜明け前になんとか富士山頂へ到着したが、まだ御来光を仰ぐ前に手続きがある。

富士宮口の山頂では実は御来光は見られない。山頂の山陰に隠れてしまうためなんですな。そのためさらに移動して小高い丘まで登らなければなりません。御殿場口の山頂を過ぎて銀明水の丘へ移動。無茶苦茶寒いです。気象庁のアメダスデータではその当時気温4.7度ということでしたが、体感温度は絶対に氷点下だったと思います。だって山頂の木のベンチは霜が降りてましたもの。

Yakei_3GoraikouFinegoraikou

持参のアウトドア座布団を出して日の出を待ちます。御殿場の灯りまで見えていて天気は上々、こりゃいけるかなの予感。いよいよ朝日が昇り始めました。雲海の上にある雲が余分ですが贅沢は言えません。2009年8月4日の御来光です。登頂3度目でやっと満足な御来光を仰ぐことができました。万歳っ ヽ(^o^)丿

SokkoujyoUmanoseDomebase

さて、御来光の光を全身に浴びて次なるターゲットは・・・剣ヶ峰の旧富士山測候所です。朝日を浴びて赤く輝いております。旧測候所へは馬の背と言われる急坂を登らないといけません。これがけっこう足に来ます。レーダードームの台座は幾年もの観測に耐えた歴史が感じられますね。

Saikouchiten_2SankakutenKagefuji

日本最高地点3776mの碑は大の人気者。記念写真の大行列が出来ておりました。せっかく苦労して到達したんですものね。まぁお気持ちはわかりますです。私は不人気の三角点の碑をぱちり。その後お鉢巡り(火口周遊)をしながら影富士を眺めました。これは各登山道の山頂では絶対に見ることができないお鉢巡りの特権です。雲海が無いので影は地上まで届いています。これもすばらしい眺めでした。

Guskigu 火口を一周して、空いていた吉田口山頂の木ベンチで朝ご飯を食べることにしました。お湯を沸かして持参のカップラーメンを作ります。山頂は気圧が低いので沸騰点が80度Cくらいになってしまう。これで作ってもラーメンが美味しくない。しかも寒いので直ぐ冷めてしまうという悪条件。でもいいんです。富士山頂で食べるラーメンは最高なんですっ、と言い聞かせる (^_^;)

Wanko ここの山小屋「東京屋」さんで出会ったワンちゃん。まるでソフトバンクの「お父さん」みたいだけど、ちと違うのはサングラスを掛けていること (^。^) けっこう似合っているんだなこれが。自分では外さないところを見るとそこそこ気に入っている様子。かわいいワンちゃんでした。

お鉢巡りもしてカップラーメンも食べて山頂は堪能しました。さぁて下山です。でもここでとんでもない過ちがっ・・・
以下続く。

« 富士登山2009 盛り沢山 その1 | トップページ | 富士登山2009 盛り沢山 その3 »

富士山」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、今回の写真を見ていて僕は涙が出そうです。生きてるって感じがしました。
富士山に登るってこう言う事なのかなあ...
お陰で今晩は眠気が先送りされてます^^
しかしですよ、標高が標高だけに寒いんですねえ。今は夏ですよ...さすがにそんな場所では煮切れぬラーメンも温かくてOKですね。
で、過ち...富士吉田方面に降りてしまいました...じゃあないね^^;

ども、野宿屋ノブさん、体調はいかがですか?

今回の富士山はほんとにてんこ盛りでした。ここぞとばかりに自分のしたいこと見たいことを全て盛り込んだ欲張りコース。でもうまい具合に全てを楽しめました。たった一点の過ちを除いて・・・

> で、過ち...富士吉田方面に降りてしまいました...じゃあないね^^;

ぎくっ、鋭い指摘・・・(^_^;;;;;;;;;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45847598

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山2009 盛り沢山 その2:

« 富士登山2009 盛り沢山 その1 | トップページ | 富士登山2009 盛り沢山 その3 »