« 花弁 | トップページ | タイワンリスの尻尾、寸法調整 »

2009年8月16日 (日)

タイワンリスも飛ぶ夏の日

本日、世間様はお盆休みの最終日。高速道路はどこも渋滞のご様子。あまり関係のない私は普通に骨休めの日曜日でございます。

MoriKawaDonguri

ご先祖様の墓参りを済ませて天気も良かったのでタイワンリスがいっぱいいる山へお散歩。当地では土日が揃って晴れたのは三ヶ月ぶりとのことで久々の夏空がまぶしいであります。
林道を深く入っていき沢づたいの支流へ入る。真夏の日差しは深い森に遮られてさながら天然のクーラーのようなさわやかさがあります。途中、ドングリの房がいっぱい落ちていました。秋が来る前に皆タイワンリスに食べられてしまった模様。夏バテには無縁なきゃつらの食欲は旺盛です。

Risu1Risu2Risu3

真っ昼間はあまり動かないのですが、鳴き声に気をつけて注意深く歩いているとタイワンリスを見つけることができます。これはオス。低く構えていたので飛ぶかなと思っていたら豪快にジャンプ。まるでムササビのようです。忙しそうに動いて直ぐにいなくなりました。

Sandan 近くで散弾の薬莢を発見。ここで撃ったということは獲物がいたということですね。このハンターがなにを見つけたのかはわかりませんが、この位置もしっかりと記憶しました。

まだまだ夏は続きますが、さわやかな川面を渡る風は秋近しと告げています。8月の後半戦は明日からスタートです。

« 花弁 | トップページ | タイワンリスの尻尾、寸法調整 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45946333

この記事へのトラックバック一覧です: タイワンリスも飛ぶ夏の日:

« 花弁 | トップページ | タイワンリスの尻尾、寸法調整 »