« 新作・鴨きもロゴ | トップページ | 物見遊山 »

2009年8月25日 (火)

八方池トレッキング

さて、カミサンの美術鑑賞に付き合ってあげた翌日は、父ちゃんの山歩きに付き合っていただきます。

今回は北アルプス白馬連峰を目指します・・・って遠くから眺めるだけなんですけどもね (^_^;)
Ashiyu 八方尾根スキー場の黒菱林道を車でぐんぐん上って、リフトを二本乗り継いで第一ケルンまで登り、そこから八方池を目指すトレッキングルートを選びました。踏み出しから標高差200m、標準で片道1時間半の軽いトレッキングコースです。黒菱リフト乗り場の横にある夏場は動かないスカイラインリフトの降り場に足湯が開店しておりました。なんでリフト降り場にあるの?などと不思議に思ってはいけない。この組み合わせこそが白馬なのであります。

Kamisan 実はカミサンは若い頃に細いハイヒールを履いてぶいぶい言わせていたせいかは知らないが、筋金入りの外反母趾。Washiあまりハードに歩かせるとおんぶして降りてこなければならなくなる のでコースの選択は大変だったのであります。
一部は木道が整備されてカミサンも歩きやすそう。
ドカタ焼けの怪しげなおっさんも元気です (^_^;)

Happouike1Happouike2Sanshouo

標準コースタイムの1時間半で標高2060mの八方池に到着しました。カミサンの足だったら2時間は堅いとふんでいたので嬉しい誤算。天気は上々、雲は高く、涼しげな白馬三山が間近に見渡せます。今回山々の画像はまったくコントラスト編集をしておりません。猛烈な先鋭度で眼球にイメージが流れ込んできます。池のほとりに座り込んでしばし風景に絶句。池にはサンショウオみたいなのがうごめいていました。愛きょうのある顔つきをしております。

Cupramen お昼ご飯は一旦第一ケルンに戻ってから食べることにしました。とは言ってもカップラーメンですけどもね。ここで問題発覚。カミサンがお箸を忘れてしまったらしい。ひとり分はフォークを持っているが手持ちはそれだけ。ナイフがあればそこいらの小枝を削って箸くらいは作れるけど今回は十徳ナイフも忘れてしまった。ザックのポケットをごそごそやって歯ブラシを発見。私は声を大にして叫びたい。カップラーメンは歯ブラシで食べられます (^-^)/

Agehacho 食後のコーヒーを満喫していると近くのアザミの花にアゲハチョウがやってきました。陽光を浴びて色も鮮やかです。白馬の街並みが遠く覗いています。いい雰囲気ですね。

カミサンとの初めての山歩きは好天にも恵まれて好印象に終わりました。これで父ちゃんの趣味をちょっとは理解してくれたかな。
でも小遣いは変わらない? さいでがんすか・・・ Orz

« 新作・鴨きもロゴ | トップページ | 物見遊山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

ワァオー 八方池までも行ってこられたのですか。
おまけに諏訪湖の花火まで・・・・o(*^▽^*)o
楽しんでいますね。
すごーくお天気が良くてラッキーでしたね。
このような山をご覧になってしまった奥様、すっかり山のとりこになってしまったのでは?

黒菱林道を登ってゆけば良いのですね。今度我が家もこのルートで行ってみます。
サンショウウオ、可愛いですね。初めて見ました。

八方池まで歩いたのはもう6年くらい前になるかなぁ・・・いつ見ても良い景色ですね。

ども、コメントありがとうございます。
お名前が欠けていますが、たぶんあのお方かな?

例によって二日間でけっこう盛り沢山に楽しんできました。今回はおっしゃるとおり天候に恵まれたのもカミサンにとってはラッキーでした。山はこんな上天気ばかりではないのですが、最初のとっかかりの印象が良いと又行ってみようかなという気にもなりますものね。

黒菱林道を使うとゴンドラに乗らなくていいので、一人あたり1600円ほどお得になりますのでお勧めです。
サンショウウオは赤塚不二夫のキャラクター「うなぎいぬ」にそっくりでかわいらしかったですよ。

是非また機会がありましたら登られて下さい。八方池の先、唐松岳までは日帰りで楽勝のようですよ。

σ(⌒▽⌒;) えへへ・・・その通りbell

そそっかしい事。

黒菱林道を使ってリフトに乗るのに、駐車場は大丈夫なのですか?

どもミーさん、

黒菱林道の終点にはリフト前に30台~40台規模の無料駐車場があります。我が家が日曜日朝8時半に到着した時にはあと数台で満車という状態でした。そんなわけで8時過ぎには現地に着いていないとかったるいかもです。

麓からゴンドラリフトで登ると車を置くのに別途駐車料金500円が掛かりますので、その差額はもっと広がります。お財布にはやさしい黒菱ルートです。

北アルプス縦走かよ!って思っちゃいました^^
いい!こう言うお手軽トレッキングなら行けそう。林道の駐車場で野宿して、早朝の八方池でウナギ犬君にご対面して珈琲淹れませう。帰りに足湯かな。
歯ブラシでラーメン@_@? してその食感は? 汁で思わず磨いてしまいそう^^;
箸無しでカップ麺を食べた経験有り....腹だけは満足しましたがねえ。
今回の写真機材はやはりコンデジで?
アゲハチョウの写真に一票です^^/

ども、野宿屋ノブさん、
北ア縦走したいですねぇ。カミサンを連れていったら帰りはヘリコプターですな (^。^) 民間救助ヘリを頼むと1時間60万円だそうです。

このトレッキングコースはお手軽でお勧めです。そっかぁ、黒菱林道終点の駐車場で車中泊すればいいんですね。八方池は朝が早いと白馬三山が湖面に映り込んで、それはそれは美しい光景ななるのだそうです。朝一番が狙いですね。

歯ブラシラーメンうまかったですよ。さすがにブラシ側は使いませんでしたが、確かに食後は直ぐに歯磨きができてナイスかも (^_^;)

> アゲハチョウの写真に一票です^^/

えぇ~っ、ドカタ焼けのおっさんに一票じゃないんですかい。
山はやっぱりコンデジになってしまいます。でもちゃんと考えて撮るとデジイチ並みの画像を留めてくれるので、それはそれで深いです。アゲハチョウの写真もけっこう背景がぼけていますが、これもコンデジで撮ったものなんですよぉ。

車でのお出かけにはコンデジとデジイチ両方を持って行って使い分けるのが良さそうですね。ペンタックスがノブさんの元へ届くのも時間の問題かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46029836

この記事へのトラックバック一覧です: 八方池トレッキング:

« 新作・鴨きもロゴ | トップページ | 物見遊山 »