« 新カメラとカワウ | トップページ | アヒルも喜ぶ昼下がり »

2009年8月 9日 (日)

夕焼け富士山・夏

Yuyakefuji カミサンに促されてお家の窓からお外を覗くと、見事な夕焼けの富士山がオーバーラップしておりました。二色の空が、まるで竜が富士に向かって炎を吹いているように見えて面白いですね。

今年の夏山シーズンはよく富士山へ登りました。登頂2回、中途撤退1回、練習登山まで含めると4回。いい経験でもありました。なんで今年こんなにも富士を目指したのか自分でもよく分かりません。宅造によって山が切り崩され、自宅の窓から富士を望めるようになって、なんだかすんごく身近な存在に思えてきたのが大きい理由かな。

職場にいる米人たちは富士は日本の象徴であるという認識が強く、滞在期間中に記念として一度は登ろうと思っている人たちが多いです。実際、富士山には外国人登山者が多いですね。今年から4本ある登山道沿いの案内看板を全て刷新し、各国語で分かりやすい統一的な案内をするようになりました。これ自体はとてもけっこうなことだと思います。

山小屋のトイレも全て環境配慮型トイレに変わり、世界遺産登録に向けて着々と進んでいるようです。最大の登山者数を記録した昨年のペースで今年も多くの方々が登っています。特に若い女性が増えたとか。富士山の魅力が多くの方々へ再認識されつつあるようです。

世界的なアルピニストの野口健さんは定期的に富士山の清掃活動に尽力されています。ただただ登るだけでなく日本の象徴富士山に対して、私の出来ることをちょっと考えてみたい気もしております。

« 新カメラとカワウ | トップページ | アヒルも喜ぶ昼下がり »

富士山」カテゴリの記事

コメント

その夕焼け私もみてました、すごく綺麗で特徴があり印象に残ってました。

どもFSさん、

貴殿も見ておられましたか。珍しい夕焼けでしたね。あの二色のセパレートはどんな理由でああなんるのか不思議ですね。新しいデジカメが手に入ったので、練習がてら色々撮っております。

自然は時として意外な姿を見せてくれますが、そんな一時をうまく切り抜くことができるよう撮影技術を磨きたいなと思いますです。

仕事の帰り道に私も見ましたよ。思わず、止まって写真を撮ってしまいました。この日の夕日は、いろいろな所のブログで取り上げているようですね。

南遠方に低気圧が有る時の独特の色ですね。

ども、なおなおさん、

ありゃま、この夕焼けはそんなに各地で話題になっていましたか。普通に見られる夕焼けとはひと味違う感じがしましたよね。

まるで昔の映画で見たバンアレン帯に火が付いたみたいな印象を持ちました。見応えのある自然のイタズラですね。

ども、花の五六八さん、

> 南遠方に低気圧が有る時の独特の色ですね。

おぉ、なんと専門的な解説。なかなか気象については博学とお察ししました。おりしも台風だか台風崩れだかの低気圧が関東地方へ接近中でしたから、その辺の影響だったんですね。今朝方あたりは当地でもけっこうな降雨がありました。

なかなか夏の強い日差しが長続きしませんね。今年はちょっと季節が変な感じがします。


ナンマイダア、ナンマイダア......
西の空が分かれ二色に輝く時、西より災い来る
ナンマイダア、ナンマイダア....

ども、野宿屋ノブさん、

ほんとに西から災いが来てしまいましたね。台風に大雨に地震。三っつ束になって掛かって来られて大変な思いをされている方々も沢山いらっしゃるご様子。我が家は幸いにして無事でした。

9月の防災の日を前にして、しっかりと対策を考えておく機運は高まりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/45875430

この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け富士山・夏:

« 新カメラとカワウ | トップページ | アヒルも喜ぶ昼下がり »