« メイドのおねいさん教育的指導 | トップページ | 新作・鴨きもロゴ »

2009年8月24日 (月)

美ヶ原高原美術館でアートする

皆様、残暑お見舞い申し上げます。今年は真夏の日差しが少ないとはいいつつ、ここへ来て最後の一踏ん張りをしているようです。

暑いときには涼しいところへ出掛けるのが定番ですね。避暑などというセレブなまねごとが出来ない我が家は、単純に標高の高いところへ涼みに行きます。今回は日本一標高の高い美術館であります美ヶ原高原美術館でカミサンと涼んで参りました。

Oyayubi 箱根彫刻の森美術館と並ぶフジサンケイグループが誇る施設のひとつです。長野県の美ヶ原、標高2000メートルに位置する屋外展示を中心とする美術館。これはなかなか涼しげに見応えがありあそう。屋外展示ですので著作権法46条を気にせずにバチバチ写真が撮れるのはありがたい。
最初にゲートをくぐると親指がお出迎えしてくれます。

Tenji ともかくこれでもかという数のモダンアートが出迎えてくれます。広い丘がひとつそっくり展示場ですのでさもありなんです。雲は高く空はすでに秋の風情。普段ゲージツには縁のない生活をしているわたくArt1 しも興味深く観ることができました。このようなモダンアートは考えて見ちゃだめですね。感性で受け取るっていうんでしょうか、ツメの先ぐらいしかない私の芸術的感性にも訴えるモノがありましたね。

Art2Art3Art4
上のような三部作も面白い。芸術に説明は不要ですな。こんな作品らがこれでもかというくらいに迫ってくる。展示がある丘をぐるりと一周回ってくるだけで3時間。いいお散歩でした。
Venus2Lightart_2  屋内にもビーナス像や電飾アートなんてのもありました。電飾系は今はけっこう凝ったものがあちこちにあるので珍しくもないですが、アートとしてはさすがに練られている感じがしました。

しかしよくぞこんな山の果てに美術館を作ったものです。冬期間ビーナスラインを車山のスキー場まではよく通ったものですが、夏場でもここまでたどり着いたのは初めてのこと。芸術の秋を先取りしてしまった夏の日の週末でした。

« メイドのおねいさん教育的指導 | トップページ | 新作・鴨きもロゴ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいですね~
一度行ってみたいと思っているのですが
なかなか重い腰が上がりません・・・
Fibyさんを見習わないとなぁ~汗

ああぁ~ いいなぁ~~~o(*^▽^*)o

爽やかな秋晴れのようですね。数年前に初めて美ヶ原に行きましたが、こちらのアートの所はあとで気がついて通過しただけでした。
奥の牧場辺りを歩いた記憶があります。
今度行ったら歩いてみたいと思います。面白い作品がたくさんありますね。

これからの季節、空が高くて高原はいいですね。

ども、君ちゃん、

いいですよぉ、高原美術館。
実のところ今までけっこうあちこち行っていたのですが、ここ美ヶ原はほんとに山のハズレにある感じで足が伸びないでいました。行って良かったなぁと思いましたよ。

屋外展示は真面目に見て回ると3時間はたっぷり掛かります。いい運動です。でも見るもの全てが新鮮で飽きなかったですね。

機会がありましたらぜひ。中央高速諏訪ICからわずかに90分で行けますよぉ。

ども、ミーさん、

通り過ぎていたのですね。今度お近くまで行かれましたらぜひ立ち寄られてください。奥の牧場っていうと三城牧場でしょうかね。ボクも立ち寄りましたが、めんこい仔牛がいっぱいいて可愛かったです。

> これからの季節、空が高くて高原はいいですね。

まだ8月ですが、空はすでに秋の雰囲気です。2000メートルの空気は澄んでさわやかでした。
なかなかミーさんのところからは行くのも大変でしょうが、機会がありましたら覗いて見て下さいね。

美ヶ原、霧ヶ峰〜。キャンプ場は有る意味お膝元なんですが、野良仕事ばかりで行けないで居るノブです。
高原はどうしてああも気持ちいいのでしょうかね。
この秋は車山でピクニックでもしたいな、と^^
ペーターああああ〜、ハイジーいいいい〜
なんちって^^;

ども、野宿屋ノブさん、

そっかぁ、ここいら辺はノブさんの縄張りでしたよね。その気になれば目隠ししてでも行けるなんてのは羨ましいです。
車山でピクニックなんていいですね。最近ではスキー検定で有名な車山ですが、夏場の優しい顔はボクもスキです。

ハイジ~ペータ~は日産のCMが頭にこびりついています (^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46017004

この記事へのトラックバック一覧です: 美ヶ原高原美術館でアートする:

« メイドのおねいさん教育的指導 | トップページ | 新作・鴨きもロゴ »