« VICSでカーナビ高機能化 | トップページ | 廻り目平 金峰山 その2 »

2009年9月28日 (月)

廻り目平 金峰山 その1

「えっと、明朝からソロで山に行くからね。行動食のあれとこれとこれを買っておいてね はーと」と金曜日のお昼休みにカミサンへメールを打つと・・・

返って来る返事は・・・

  

「ばぁろうめぃ。アウトドア用の食材を頼むときには2日以上前に教えろといつも言ってるじゃね~か、このボケナスめがっ」
という返事が返ってくる。(一部誇張しております(^_^;)

まぁ日々のお買い物スケジュールに割り込みを掛けないといけないので計画的にやらないといけないということらしい。ごめんよハニー、ワシだってなかなか予定が立たないのさっ。

ってなわけでカミサンに最敬礼をして金曜の夜中まで掛けてザックに荷物を詰め込み、翌朝一路長野県の川上村にある廻り目平キャンプ場へと向かったのでありました。ここをベースキャンプに2599mの金峰山(きんぷさん)へ登っちまおうという魂胆です。

Ktsudon 最近こっち方面の山登りに行く道すがら景気付けに必ず寄るお店があります。そう、なんでも大盛りの店「おおもり」であります。土曜なので日曜限定の天丼が無いのが残念だけど、ここはカツ丼で攻めてみます。毎回食後に胃がもたれてしまうので今回はご飯を少なめにしてもらってもこの分量。肉厚2cmほどのボリュームがあるトンカツがてんこ盛りであります。これで500円ときたもんだ。
ありがとうおばちゃん、景気は付いたけどお腹もまたもたれたよぉ (^_^;

Nobeyama1 もたれた胃をさすりつつ、さらに八ヶ岳主峰赤岳を眺めつつ国道141号線をひた走る。そうだ、何度となくここの道路は通っているけど国鉄最高地点の看板は見ていなかったと気が付いてちょっとお立ち寄り。鉄ちゃんだった昔はけっこうときめくものがあったけど、最近はいまひとつ感動に欠けますな。
この近所にはでっかいパラボラアンテナで有名な野辺山宇宙電波観測所がある。某ブログでの紹介記事を見て行きたいなと思っていたところだ。ついでに行っちゃいましょう。

Ant1 おぉ、なにやら森の中からお皿が飛び出していますぜ。まるでゴジラの襲来を待ち構えているようですな。見学に訪れるとディッシュと呼ばれるお皿がまぁいっぱいあること。昔観たジュディ・フォスター主演の映画「コンタクAnt2 ト」ではニューメキシコの電波望遠鏡群が出てくるが、それほどまでとは言わずともなかなか迫力がある。この種の電波ものの施設は現役ハムのわたくしとしては感動しますな。

さてあまり寄り道もしていられない。はやいところ到着してベースキャンプを設営せねば・・・

« VICSでカーナビ高機能化 | トップページ | 廻り目平 金峰山 その2 »

登山」カテゴリの記事

コメント

「おとうさん、困りますう〜。もっと早く言って頂かないと...間に合わずダーリンに悲しい思いをさせてしまいますわあ〜...ね、だからもっと早くに申し付けて下さいましね♡」゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

これって国立天文台観測所ですよね。何をやり取りしてるのやら、興味津々です。
野辺山から川上村。川上村って蓼科から秩父へ抜ける時によく使ってました。あの辺りはに何か「犬」の産地なんでしょうかね、そんな看板が有った様な。
廻り目平キャンプ場ってのが有ったんですね。大弛峠も四駆ブームの頃軽自動車セダンで何度か通り、「やっぱ四駆が欲しいよな」等と思ったものです。山梨側はすっかり舗装されてしまいつまらなく成りました。
金峰山はキャンプ場から出発でしょうか。天気も良かったので良き眺めを期待してます。勿論キャンプレポもね^^

ども、野宿屋ノブさん、

かわいい絵文字付きで翻訳ありがとうございます。ただ私の目にもあのメールはそんな風にかわいく見えませんでしたぜぇ (^_^;

野辺山天文台は怪しげな軍事施設と違って純粋な学術施設のようで、宇宙探査の最前線のようですね。あの大きなパラボラアンテナは全部受信用でレーダーのように電波は出ないようです。タダで見学できますのでお近くへお立ち寄りの節はどうぞ。

廻り目平キャンプ場って通にはけっこう有名なところらしいです。ボクも以前に仲間から勧められいたのですが、今回山とセットで満喫してきました。噂は間違いではなかったというのがわかりました。ここは管理キャンプ場が好きでないノブさんにもお勧めできますです。

帰ってきてから聞いたのですが、川上村へのアクセスは大弛峠からのほうがいいみたいですね。ワインディングはバイク屋のメッカと以前に聞きましたが今はどうなんでしょうかね。
キャンプ場までの接続道路はラフロードだよと言われていたのですが簡易舗装が為されていました。ランクルには物足りないでしょうがWISH号には優しくて助かりました。

良き眺めは・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46336203

この記事へのトラックバック一覧です: 廻り目平 金峰山 その1:

« VICSでカーナビ高機能化 | トップページ | 廻り目平 金峰山 その2 »