« びっくりしたぁ | トップページ | 永ちゃんファンの店「麺屋永志」 »

2009年9月20日 (日)

熊、大暴れ

Kuma_right1_2 雪の季節到来を前にして、
 
熊が各地で大暴れしているようです。

  こりゃ、今年の冬も大変かも・・・

 

   

Kuma_right2_2 画像は先日頂戴した熊の手です。この手の持ち主は体重80Kgだったそうですので、乗鞍岳で射殺された推定90Kgの熊と似たようなものでしょう。こんなツメを振り回されたらたまったもんじゃありません。親指のツメがささくれていますが、こやつが歴戦の猛者であったことを物語っているようです。

先日の乗鞍岳では9人の方が熊に襲われて大変なことになったようです。乗鞍岳バスターミナルは15年以上前に行った記憶があります。熊が射殺された建物のお土産屋さんで、高山植物の本を買って今でも持っていたりします。

しかし私の記憶でも、熊の餌になるような木の実がなる高木も無く、いいところ高山植物の草花程度しかないあんなところに、なんであんな大きな熊が出てきたのかという疑問はあります。今年も山は餌不足なのでしょうか。まだまだ各地で熊との遭遇は避けられないのかもしれませんね。

私がキャンプによく行く道志川沿いでも、親子連れの熊に出会って噛まれたという事件が今月ありました。キャンプの時には十徳ナイフを常に腰に下げるようにしていますが、目的があれば合法的に持ち歩ける刃渡り6cm以内の刃物では、熊に襲われて肋骨の隙間から急所の心臓めがけてズブリなんてのは至難の業。
っていうか無理 (^_^;)

ここは熊より速くダッシュできるように足腰を鍛えておいた方がいいかもですね。

« びっくりしたぁ | トップページ | 永ちゃんファンの店「麺屋永志」 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

本当にこまったもんですね!
私もこのニュースは見ました。

熊も学習能力が有るので、何かこの場所で過去に美味しい経験が有ったのかもしれませんね・・・・・
山に無い「畑の作物」の味を知った個体は必ずまた来るんですよね。
襲われた青い服の人ですが、死ななくて、本当に良かったと思います。
知り合いの人の犬が熊に一噛みで殺された所を見た事が有ります。
熊の腕(前足)の力は想像以上だと思います。

ども、花の五六八さん、

この乗鞍の出来事は観光地での出来事であったこともあって、けっこう色々な角度から写真が撮られていて色々なメディアで配信していました。
熊に後ろから抱きつかれたり羽交い締めにされたりした画像はインパクトがありました。でもそんな写真を撮っている暇があったら加勢して助けろよなと言いたいですが、飛び道具を持っていなかったらボクも熊に向かって行けたか正直言って自信がありません。

熊も学習するのですね。山に食べ物がない。里にはあるということを覚えると、やはりそっちへ流れてくるのでしょうか。今後もまだまだこんなことはありそうですね。

> 知り合いの人の犬が熊に一噛みで殺された所を見た事が有ります。

ボクは熊はプーさんかティディベアでいいです (^_^;)

PS, 熊の手レシピを研究していますがけっこう手強そうです。でもやりがいがありますね。がんばります。

山中野宿の時は場所によってはかなり危険ですねえ。ゴミやら食料等は外に放置は出来ないでしょうし、虫除け線香の様な熊除け線香でも焚くしか無いですね。そんなのが有ればですが^^;
豚足なら茹でて、焼いてとイメージ出来ますが....蜂蜜を採取する熊の手は上手いぞなどと聞いてますが、これはどうでしょう?
楽しみにしてます。

ども、野宿屋ノブさん、

これからの季節、山奥ではちょっと気をつけないといけないかもですね。丹沢でも推定30頭のツキノワグマが生息しているということですよぉ。

熊の手、どんなもんでしょうね。なかなかネットでは情報を探しきれないので、プロの料理人の方にちょっと入れ知恵して貰う予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46259464

この記事へのトラックバック一覧です: 熊、大暴れ:

« びっくりしたぁ | トップページ | 永ちゃんファンの店「麺屋永志」 »