« 山腕時計げっとぉ~ | トップページ | ローストキジでまいう~ (能書付き) »

2009年10月17日 (土)

富士山2009年10月13日

Yamanaka 2009年、体育の日明けの山中湖。

朝のさわやかさは湖畔ならではです。

 

 
世間様の三連休明けにお休みをいただいて富士五湖のひとつ、山中湖畔でお泊まりしてきました。やっぱり朝は気持がよい。ここみさきキャンプ場は観光地にあってもあまりメジャーでないのがいいですね。

Fuji 朝起きてふらふら歩くと直ぐに雄大な富士山を目の当たりにすることができます。朝靄も取れてきれいな姿を見せていました。今回は陸から突きだした崩れ桟橋にてあぐらをかいて富士見物。湖を渡るそよ風が心地よいです。
左側稜線の台地のように見えるのは宝永火口、その先には双子山のコブコブもありますね。それぞれ富士登山口御殿場ルートからはなじみの深い場所です。

Tozando 山頂付近をズームアップしてみるとわずかながらの着雪がありますね。山頂付近のジグザグ道は吉田口と須走口の下山道になります。八合目付近から右は吉田口、左は須走口と別れて行く様子がよく分かります。自分で歩くと道ひとつでも親しみが湧いてくるから不思議ですね。

これから富士山も冬に向けて急速にシフトしていきます。来年もまたよろしくねとお願いしてきました。

« 山腕時計げっとぉ~ | トップページ | ローストキジでまいう~ (能書付き) »

富士山」カテゴリの記事

コメント

連休明け。この時期の平日の山中湖畔は静かで良かったでしょうねえ。
キリッとした朝の空気は一足早く冬を感じさせてくれたのではないでしょうか。
小一時間位歩きたく成りますね。
Fibyさんはこう言ったキャンプの時は「焚火」はしないの?

ども、野宿屋ノブさん、

世間様の三連休前半はお仕事をしていましたので、自分へのご褒美ということで連休明けに一日休んで大好きな富士山を見に行ってきました。

> 連休明け。この時期の平日の山中湖畔は静かで良かったでしょうねえ。

そのとおりでありまして、広いキャンプ場に泊まり客は私ともう一組のソロキャンパーだけでした。ここはソロだと1400円で済むのでいいところです。朝はとても気持良かったですよ。

> Fibyさんはこう言ったキャンプの時は「焚火」はしないの?

寒いときとか、山奥のテント場で周囲にキャンパーが居なくて無性に怖い時などは火を起こしますが、だいたい夜は早い内にシュラフへ潜り込んでしまうケースが多いですね。ソロだと焚き火の後始末もめんどいですし・・・
最近のスタイルだと日中は動き回っていることが多いので、夜は食って寝るだけみたいなパターン。つまらないですね。

ノブさんの場合はウィスキー、葉巻とくればやっぱり焚き火ですよね。テンガロンハットなんかかぶるとびしっと似合いそうです (^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46508111

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山2009年10月13日:

« 山腕時計げっとぉ~ | トップページ | ローストキジでまいう~ (能書付き) »