« 谷川岳に山を見た | トップページ | GAMAGAでコーヒータイム »

2009年11月11日 (水)

秋深し、キノコはいかに食うものぞ

Shiitake1 シイタケはキノコの王様です

と、私は勝手に思っております

  

  
  

Kinokosaibai ハンター師匠からの出頭命令を受けて、先日師匠が手伝う椎茸栽培畑(畑って言うのか?)へはせ参じました。

おぉ、見事なシイタケの原木が並んでおります。猟期前の師匠はなんでもこなすのですなぁ。見れば見事な形の食べ頃シイタケがポコポコと原木から生えています。もう少し置いてしまうと傘が開いて商品価値値Shiitake2 が激減するのだとのこと。ボクは傘の開いたお化けシイタケにバター醤油を塗って焼くのが好きなんですぅ。
これらは出荷前の商品であるのでもちろんお裾分けは期待できない。美味しいキノコは自分で苦労して摘んできなさいということですな。

秋のキノコシーズンもあとわずかです。

« 谷川岳に山を見た | トップページ | GAMAGAでコーヒータイム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コケは様々で本当に、美味しく価値の有る物ばかりですよね!
「天然舞茸」が終わり、今日は仲間から「天然なめこ」を頂きました!
匂いを嗅ぐと・・・・「ナラの木のなめこ」です!!
おい!「ブナの木なめこ」じゃないじゃん!
なんだ、これ!違うじゃん!!こんなの美味くないんだよ!!!!


要らないですか?

。。。。んん。。もらうよ・・・・

今日の会話でした。

ども、花の五六八さん、

いやさすが、同じナメコを見てもどの木に生えていたかが分かるんですねぇ。天然物のナメコはやはりぬるぬるしているのでしょうか。

やっぱりキノコもブナ系が美味しいのかな。ブナシメジは天然物より養殖物の方がうまいとキノコの本に書いてありましたが、天然のブナシメジを食べたことがないので真偽の程はわかりません。

初猟の頃はまだ山も冬の装いではないので、テッポで獲れないときはキノコ狩りにシフトしてしまおうかと真剣に考えております。

>傘の開いたお化け椎茸・・・
バター焼き美味いですよねぇ、塩焼きもいけますよ。大きくなった椎茸は肉厚でコリコリがたまらんですね。
実は前々日にこの化け椎茸を処分したんです、あまりにも大量だったので捨てるにはもったいなくて、細かく切り裂いて干しシイタケにして農協へ・・(売れ行きは未確認)
で、ひど過ぎる茸小屋?見るに見かねてツイツイ手を出してしまったと・・猟期も間近なのでとりあえず間に合わせってことで屋根架けだけね

>キノコ狩りにシフトしてしまおうかと・・・
岩茸採り行くのかな?
今日新潟へ出発。たぶん正月前には帰って来ますので連絡ください。

ども、カルさん、

> 実は前々日にこの化け椎茸を処分したんです、

なんとそうだったんですか。処分する前に一声いただければぁ・・・

なかなか立派なシイタケ畑でしたね。今回のシイタケはいい形に傘が開いていましたので良い形で出荷できたのではないでしょうか。

> 岩茸採り行くのかな?

がはは、そうきましたか (^。^)
岩茸の崖は懐かしいですねぇ。今年はそっち方面は行かないんですか?

では行ってらっしゃい。豊猟を祈念いたします。大物が獲れたらメールして教えて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46737657

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し、キノコはいかに食うものぞ:

« 谷川岳に山を見た | トップページ | GAMAGAでコーヒータイム »