« ヒヨドリ焼いて紅葉狩り | トップページ | 鴨きもロゴ 鴨にサンタは務まるか »

2009年11月29日 (日)

最後の紅葉狩り

Momijigari  立冬はとうに過ぎて

   落葉を迎えて冬へ一直線です
 

 

Momizifuji 11月最後の週末。焼き鳥と紅葉狩りをするために、神奈川県西部の丹沢湖へ訪れました。さすがにこの辺も紅葉も終わりかな。落葉が風に舞ってそれもいい雰囲気。
谷間でもやに霞む富士山も白く雪化粧。冬本番の到来を感じさせます。

Rakujitu 春夏秋冬を感じる日本にいる幸せよ。12月は師走らしい風を感じさせてほしい。木漏れ日にお願いをする。

やっぱり冬は冬らしくなくっちゃね。

« ヒヨドリ焼いて紅葉狩り | トップページ | 鴨きもロゴ 鴨にサンタは務まるか »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

紅葉の景色を見ながら、新緑の頃を思い起こしてみました。
なんと劇的な変化でしょうか。でも一番素敵なのは移ろいがユックリ毎年繰り返されていると言う事。この中で生き物達はやるべき事をして、命を繋いでいるんですよね。
そう考えると、その時の事に右往左往している自分が何とも情けない気がするときが有ります。
そんな時に自然の移ろいがそんな自分に勇気を与えてくれる気がしてます。
今年は例年よりも平均温度が3℃も高いそうですよ。さっむい冬はこれからでしょうかね。

ども、野宿屋ノブさん、おかえりなさいまし。

北の国のおいしいもの三昧はうらやましいです。我が家も負けじと今日はシシ鍋でした。

新緑の春から緑燃える夏へ、秋の紅葉で色付き、冬にその生涯を閉じる。なんと規則的なサイクルでしょうか。でもそんな流れに身を任す人間達がいます。

> そう考えると、その時の事に右往左往している自分が何とも情けない気がするときが有ります。

いえいえ、右往左往なんてものじゃないと思いますよ。やるべきことをやる、守るべきものを守る、そんな分別をわきまえておられるノブさんは強いです。

> 今年は例年よりも平均温度が3℃も高いそうですよ。さっむい冬はこれからでしょうかね。

たかだか3度くらいはたいしたことないやとボクなどは思うのですが、ところがどっこい大変なことなんだそうですね。
毎年夏はきっかり来ていますが、ここのところ冬の形勢が悪いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/46887699

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の紅葉狩り:

« ヒヨドリ焼いて紅葉狩り | トップページ | 鴨きもロゴ 鴨にサンタは務まるか »