« 雪の飛騨高山に冬を見た | トップページ | クリスマスコンサート2009 »

2009年12月27日 (日)

クマ捕獲

Kuma1  クマ獲りました

 ちっと小さいですけど・・・

  

  

  
Kumarisu え~ラスカルでございます。アライグマです。いつもの猟場へ朝一番で乗り込むと、小川沿いのカシの木へ木登りしていやがりました。夜明けの時間には夜行性の動物はねぐらへ帰っているものですが、こやつはエサを洗うのに気を遣うあまり帰りそびれたんでしょうな。5Kg以上ある大きな個体でしたが、5.5mm空気銃弾2発で駆除しました。

なんだかスリムに見えるのは木から落ちて川へダイブしたためで、ふさふさの毛が濡れているせいです。このアライグマ、どうも食べるのは難しいらしい。アライグマ回虫とかいうのを持っている個体があるらしく、摂取すると脳障害を引き起こすという。おぉくわばらくわばら・・・

Tsubaki 猟場に至る林道のツバキがタイワンリスに荒らされていました。ツバキの実がなる前に全部お花を食われてしまいます。こまったもんだ。

しばらくは駆除のお手伝いをする必要がありそうです。

« 雪の飛騨高山に冬を見た | トップページ | クリスマスコンサート2009 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

コチラにも居るようですが、まだ見たことはありません。
駆除のお手伝い、がんばってください。

しかし・・・どうやっても食べられないのですかねぇ・・・
やはり寒冷地用の帽子にしかならないのでしょうか?

ども、HGさん、

アライグマの生息域はけっこう広がっているようですが、まったくの夜行性のために昼間に目にすることは滅多にないようですね。こやつは夜明け前に帰りそびれて木に登っていたようです。

射程35m程度の距離だったですが、冬毛がふさふさしているためにやたらと大きく見えて、ほんとに熊が木登りしているように見えましたです (^_^;)

ロシアなどでは尻尾付きの帽子によくしているようですね。無茶苦茶イヌ臭かったタヌキに比べてアライグマは臭いは無かったですが、ちょっと食用には向かなさそうです。食べている人もいないわけではないようですが・・・
シマシマ尻尾はうまく加工したいなと思います。

> 駆除のお手伝い、がんばってください。

このとき山に入って例の箱ワナを見てみましたら、正月3日までお休みだとの張り紙をして蓋を全て閉めてありました。法人ワナなので、会社がお休みの時はワナを見回りできないので中止なんですね。

自発的なお手伝いでその期間フォローしようかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47126571

この記事へのトラックバック一覧です: クマ捕獲:

« 雪の飛騨高山に冬を見た | トップページ | クリスマスコンサート2009 »