« しましま尻尾 | トップページ | 2010年 元旦 »

2009年12月31日 (木)

日帰りスキーはアクシデント山盛り

Goryu1 往復650Kmを遠征する日帰りSKI

楽しかったけど痛さ連発です
 

 

 
大掃除での担当であった、風呂掃除、便所掃除、窓拭きを遅滞なく終わらせて、カミサンに45度の最敬礼を行ってやってきました日帰りスキー。年の瀬を締めくくる大イベントであります (^。^)

Course 今回は職場の同僚が同行してくれたので、交通費も割り勘、運転も半分で済むのはグーです。彼はモーグラー。不整地大好き人間を満足させるには近場の初滑りスキー場では物足りない。というわけで高速道路の通勤割引を駆使して到着したのは長野県北部にある白馬五竜スキー場と地続きの白馬47スキー場。さすがに遠かったぁ。
彼はコブと見れば縦にに突っ込んでいく。その後ろをスルスルとへっぴり腰で追いかけるのがわたくし。てんで相手にならないけれど、今シーズン初めての雪の感触を満喫できました。

Hakubasanzan リフトからは八方尾根の尾根筋の向こうに白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳の白馬三山も望めました。夏場の山登りで眺めたその山並みとは一風違った険しい冬の趣を見せておりました。私はリフトから山々を眺めるのが大好き。スキーで楽しんで山並みを堪能して一石二鳥ですね。

実は今回はなんだかアクシデント続き
その壱、ETCが不調で料金所ゲートで通せんぼバーに突っ込んでしまった。
その貳、ゴンドラリフトのスキーホルダーに刺したスキー板のビンディングが引っ掛かって噛んでしまい、降り場で抜けなくなって係員さんにドライバーでコジッてもらう始末。
その参、コースで大転倒してコースアウト、新雪の崖下へ頭から突っ込んで一回転。お気に入りのニット帽が雪に埋もれて行方不明。

Fujidenshoku 師も走る年の瀬に遊びに行くとろくなことがありません。反省 m(_ _)m
帰りの中央道談合坂サービスエリアでは富士山をモチーフしたイルミネーションを見せていました。なかなか良いセンスです。

今日は大晦日、今年も終わりですなぁ。
当ブログをご覧いただいた皆様、支離滅裂な記事をご覧いただきありがとうございました。皆様にとって新年がよい年でありますように・・・

わたしの大晦日は、バーがぶつかってしまった車のキズ取りと動作不安定なETCの修理点検でございますぅ。うぅ、借金以外の原因で首が痛い・・・

« しましま尻尾 | トップページ | 2010年 元旦 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

相変わらずフットワークがいいですねえ。
怪我がなくてなによりでした。
ETCは何が原因だったんでしょうかね。センサーの前に鳥の糞?仕返し?^^;

今年もありがとう御座いました。
良いお年をお迎え下さいね。
来年も宜しくお願い致します^^/

ども、野宿屋ノブさん、今年も色々ありがとうございました。

> 怪我がなくてなによりでした。

なかったわけでもなさそうで首が痛いです。新雪とは言え頭から突っ込んで前転で一回転してしまいましたからダメージありそうです。あ~温泉療養したいですぅ。あぁお気に入りの帽子がぁ・・・

> ETCは何が原因だったんでしょうかね。センサーの前に鳥の糞?仕返し?^^;

怨まれる鳥獣はけっこういそうなのでタタリでしょうか (^_^;)
新年は初詣して祈念しなければっ。

ETCゲートにぶち当たったあと、その日に2度ほどゲートが開かないことがありました。動くときは動くので動作が不安定のようです。結局原因がわからず在庫と交換。実はETCのスペアは持っていたりします (^_^;) タダETCのキャンペーンの時に貰っていたもの。持っていてラッキーでした。

以後はETCゲート通過速度20Km/hは厳守です。

今年もあと3時間と少し。ノブさんにとって新年が良い年でありますように。
こちらこそ来年も宜しくお願いしますです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47160818

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りスキーはアクシデント山盛り:

« しましま尻尾 | トップページ | 2010年 元旦 »