« アメリカ人のイルミネーションセンス | トップページ | ハンターは人のみならず »

2009年12月12日 (土)

このワナじゃ獲れないかも

Hakowana いつもの山に入ったら・・・

 箱ワナが仕掛けてありました
  

  

  
ここのところ気温が高いので鳥がさっぱり里山へ下りてこない。こりゃ参ったなと思いつつも様子を見に行ってみました。

Wana_1 ここは横須賀市の縄張り。法面を登ろうとすると箱ワナが置いてありました。市の委託を受けた東京の法人が置いている旨の説明書きがあります。ハクビシン、アライグマなど用ですな。蓋は閉まってますのでなにか入っているのかなと見ると空でした。エサも手つかずのまま。これじゃぁ獲れるモノも獲れませんな。リセットしてやろうかとも思いましたが触るなと書いてあったので余計なことは控えました。

Rope さらに法面を登るとなにやらトラロープが張ってある。いつもスパイク付きの長靴でひぃこら登っていくのでこれは有り難い。登ってみると案の定もう一丁が仕掛けてありました。これは小振りなのでタイワンリス用かな。これも蓋が落ちてます。どうもこのワナを設置した法人はやる気があるのか疑問。法面の落ち葉の上に普通に置いたんじゃいかんと思うがなぁ。この箱ワナには触るなとは書いてなかったので水平に置き直してリセットしといてあげました。

Wana_2 タイワンリス用ワナのエサはミカンの半切りと殻付き南京豆がふたつ。今年は暖かくてエサも豊富なこの時期、タイワンリスが見向いてくれるか微妙なところ。私が駆除したやつを入れておいてやろうかとふと思いましたが、それもちょっと・・・
しかし、ワナは毎日見回りすることが義務付けられているはずなんだけど、東京から毎日来ているのかな?

次に行ったらまた見てみようと思います。

« アメリカ人のイルミネーションセンス | トップページ | ハンターは人のみならず »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

Fibyさんが鉄砲担いで山回り。パ〜ンっと駆除作業。
で、いいんでないの?
そんなに甘くは無い?...ヾ(´ε`*)ゝ

ども、野宿屋ノブさん、

あのですね。ボクがタイワンリスを獲ってくるのは本命が獲れないときの片手間でありまして・・・ほんとはコジュケイが欲しいんですよね。この時も3m先の竹藪からコジュケイがいきなり7~8羽立ちました。くやしいのなんのって・・・

しかしこの箱ワナの置き方は真面目にワナ猟をやっているようには見えませんでした。こんな調子でやっていて、獲れませんでしたからここの山には居ませんなどと役所に報告されたらそれこそ困ったもんです。

全然入っていなかったらやっぱり何頭か箱の中に入れておいてあげるのがいいのかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47004934

この記事へのトラックバック一覧です: このワナじゃ獲れないかも:

« アメリカ人のイルミネーションセンス | トップページ | ハンターは人のみならず »