« スキー板は天下の回りモノ | トップページ | 鴨きもロゴ2010年新春バージョン »

2010年1月 6日 (水)

しましま尻尾、加工中です

Racoontail1 アライグマの尻尾

 次の工程に入ります
  

  

  
Racoontail2 先日駆除してきたアライグマの尻尾ですが、一週間ほどミョウバンなめし液に漬け込んで、液を切った後に柔軟加工を施しました。いやぁさすがアライグマ。尻尾の脂肪層が厚いです。柔軟剤を塗り込みましたが柔らかく仕上がるか微妙なところ。何度か乾燥工程中にぬりぬりしないといけないかもしれません。

Skinback この「革の柔軟剤」なるしろもの、けっこういけます。タイワンリスの毛皮の背面に塗って乾燥したものと、なめし液から上げてそのまま乾燥したものを比べるとこれだけ違いがあります。柔軟加工した毛皮は白くとてもしなやかで加工もしやすそうです。

さて、しましま尻尾でなにを作りましょうかねぇ。

« スキー板は天下の回りモノ | トップページ | 鴨きもロゴ2010年新春バージョン »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

(*゚▽゚)ノ ども~

一枚目の画像は今にも動き出しそうな猫の尻尾のようにも見えますけど、熊なんですねぇ。
毛皮も色々あって細工の楽しみが残っていますね。

さて、何が出来上がるか楽しみぃ・・・・です。dog

ども、ミーさん、

この尻尾、けっこう脂肪が厚くてしなやかに仕上がるか微妙です。さすがアライグマ、尻尾だけでもなかなか手強いです。

さてなにを作りましょうかね。懐があるのでがま口付けて小銭入れなんかいいかも (^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47223888

この記事へのトラックバック一覧です: しましま尻尾、加工中です:

« スキー板は天下の回りモノ | トップページ | 鴨きもロゴ2010年新春バージョン »