« Pentium4 拾ってきました | トップページ | 雪の日はキジバト »

2010年1月31日 (日)

ヒヨドリのたかる木

Yoake

日曜日、里山の夜が明けます

きょうは何が獲れるかなっと
   

 

 

Hiyoeda

夜明けと共に待ち構えて鳥さんを待ちます。ミカン畑横の雑木林にはヒヨドリがごってりとたかっております。でも射程が70m程あるので、私の腕ではなかなか難しい距離。ヤマドリさん、キジバトさんは恥ずかしがって出てきてくれないのね。それとも嫌われたかな・・・

Hiyokarasu

ってなわけで結局ヒヨドリ10羽、焼き鳥のネタをお持ち帰りです。ハシボソカラスはおまけだな。

明日から2月です。猟期あと15日を残すのみ・・・

« Pentium4 拾ってきました | トップページ | 雪の日はキジバト »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

お!なんだかんだでもヒヨドリ10羽ですか、凄いなあ。
猟を嗜んでない人間は鳥1羽でも手に入れられないんですからね。
生き残れますねえ、猟をやる人は^^/

おっと!!!
カラスさんも以前に紹介してましたよね!
私も解体した事がありますが、肉が紫色ぽいんですよね。

70mは本当に遠い距離です。
散弾では、なかなか、とまらない距離です。
でも、獲れる!そこが空気銃の良いところなんですよね!
ほんでもって撃たれた鳥以外は、あまり驚かないし・・

でも、20mでも、40mでも、60mでも、鳥さん今当たってひっくり返ったのに、どこ行くの???

ども、野宿屋ノブさん、

> 猟を嗜んでない人間は鳥1羽でも手に入れられないんですからね。

たしなむなどというおしゃれなものではないかもしれませんが、確かに手段を持つ者のメリットと言えるかも・・・

でもノブさんもお感じかもしれませんが、狩猟者が万人には迎合されていないという現実もやはりあります。好き好んで鳥獣を死に至らしめる必要はないのではないかという博愛の観点と、人間の生活圏からそう離れたところではない場所で銃器を使用するという危険度の問題ですね。

これらはちゃんとした理由があるのですが理詰めで説得しようとしても無理があります。いらぬ摩擦を生じないためにも、堂々とてっぽ担いで闊歩するみたいなことは控えることになります。なんだか後ろ向きみたいに感じますが、それはそれでいいのではとも思います。

> 生き残れますねえ、猟をやる人は^^/

メリットとしては銃猟の技術が付くうんぬんよりも、鳥や獣を精肉して食べられる状態になるようにすることが出来るようになったというのが大きいです。魚を三枚におろせるというのと同じ技術ですね。

こういう人種は肉食系男子というのでありませうか・・・

ども、花の五六八さん、

> 私も解体した事がありますが、肉が紫色ぽいんですよね。

羽むしりをした後の皮は真っ白なんですが、お肉はそんな感じでしたね。カラスを食べようとするときには、こやつがなにを食べて生きてきたかを想像してはいけませんね (^。^)

> 70mは本当に遠い距離です。
> 散弾では、なかなか、とまらない距離です。

エアライフルで70m先のヒヨドリに確実にヒットさせるには、50m射場でCTC15mm以内に納まるくらいに精密に調整をして、選別したペレットを使い、微動だにしないような強烈な委託をしないと当たらないのではと思います。

実際写真にある70m先にある木のヒヨドリを狙うと3回矢を掛けて1回当たればいいところです。それはボクの場合。そんなわけでチャージしたエアがもったいないので、もっと近場の木に寄った時を狙ってます。

散弾で70mで当てるためには山なり弾道を計算にいれないといけないでしょうね。ボクなどは5号弾でも浮いている鴨に当てられるのは30~40mくらいしか自信がありません。

> でも、20mでも、40mでも、60mでも、鳥さん今当たってひっくり返ったのに、どこ行くの???

ほんとにこれ感じますよね。確実な着弾音がして真っ逆さまに木から落下。落下点の目安を付けて行って、散々探しても獲物が見あたらない・・・みたいなことはしょっちゅうです。
枝に引っ掛かって落ちてこないみたいなことなら分かるのですが、絶対にあるべきところに落ちていないと、なんだか神隠しにあったような感覚まで覚えます。

他人様の畑で猟をさせてもらって居るときには特に気を遣います。回収しそびれた鳥の死骸が自分の畑にゴロゴロ転がっていたら、オーナーさんはハンター立ち入り禁止みたいな看板を立ててしまいますよね。もう回収の時は必至に探し回ります。

ボクのハングリー精神はこんなところで培われているのかも (^。^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47443288

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリのたかる木:

« Pentium4 拾ってきました | トップページ | 雪の日はキジバト »