« ワンセグ送信アンテナ製作 | トップページ | がんばれ、にっぽん »

2010年2月18日 (木)

狩猟の終了の終猟2010

Otama

今年は近年になくダメでした

  もうオタマジャクシも孵る頃合いです
   

   

Kijihiyo

いやぁ昨シーズンに比べて今年は獲れませんでした。特に鳥さん系は惨敗。いないんですよ相手が・・・
ミカン畑オーナーの親父さんに聞いた話。ヒヨドリでさえも昨年の三分の一くらいしかいないといいます。以前は追い払っても追い払っても波のように押し寄せていたヒヨがとんと少なく、ミカンをつつかれる被害が減ったと喜んでいました。でもわたくし的にはちょっと残念。

Tsuiraku

キジバトもいません。昨シーズンは2時間で9羽も獲れたキジバトですが、今シーズンは通してもそれに届かなかったです。繁殖期にヒナが育たなかったのかなぁ。ほんとに見ないんです。降雪後に出猟できたのがせめてもの救い。オリンピックにちなんで三回転半ひねりの着地をしたキジバトも哀れを誘います。

Araigyma

ちょっといつもと違ったのがアライグマ。明け方の里山でねぐらに帰りそびれていたらしい。畑を荒らす害獣の最右翼。おとなししていればかわいらしく見えますが、実は凶暴なんだそうですな。

しっかりと猟果を上げていらっしゃる方々もおられるので、単に運がなかったが、猟場の開拓を怠ったか、腕が落ちたか、感が鈍ったか・・・決して「単」ではなさそうです。
まぁ事故なく三ヶ月間終われたのは良かったです。嬉しいことに頂き物もありますのでそれらを食いつなぎながら来シーズンに思いを馳せたいですね。

ささやかな恵みを頂戴した自然に感謝します m(_ _)m

« ワンセグ送信アンテナ製作 | トップページ | がんばれ、にっぽん »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

こちらでも鳥たちの姿は見ることは皆無と言っていいほど姿を見ませんでしたよ。キジバトはたった2羽、ヒヨも4羽と惨敗でした。
その代わりといってはなんですが、大物は猪と鹿を1頭づつ単独で仕留めることが出来たので今期、猟も十分楽しめました。
3月からは射撃に頑張って通いたいと思います。

ども、kamipapaさん、お久しぶりです。

そうですか、そちらでも鳥さんは少なかったそうで。なんだか異常な感じもしますよね。ともかく出会いが少ないので相対的に猟果が上がらないという悪循環を繰り返しておりました。終わってしまえば悲しいものです。

ヨツアシはしっかりと獲っていらっしゃいますね。単独ですと色々と大変な面もあるでしょうが、タツマに立つのとは違った満足感があるでしょうね。
ボクは今期、山では結局3発しか装薬銃は撃ちませんでした。空気銃のタマは解禁してから開けた500発入りの缶が空になりましたが・・・

> 3月からは射撃に頑張って通いたいと思います。

立派な心がけです。常に腕を磨いていないと猟果もおぼつかないのでしょうね。ボクも870を使ってスキートでもやらなきゃと思いますです。
お互い研鑽いたしましょう (^-^)/

ども、こんばんわっす。
私も今猟期(新潟の阿賀町)はまるでだ~め、毎日雪との格闘でした。おまけが車の屋根に雪が落ちてただいまドック入りですわん・・トホホですう。
で、今週は腹いせに琉球牛を食いまくっていますです。

ホテルrenaissanceからアクセスしていますぅ

ども、カルさん、
雪で難儀されていたとは聞いていましたが、車まで雪に埋まってしまったんですかぁ。運が悪かったですね。

なんと新潟から返す刀で沖縄とはまた軽いフットワーク。
ルネッサンスリゾート沖縄って言ったら高級リゾートホテルじゃないっすか。もうご家族でリゾート三昧なのでしょうね。
サメにかじられないようお楽しみ下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47603385

この記事へのトラックバック一覧です: 狩猟の終了の終猟2010:

« ワンセグ送信アンテナ製作 | トップページ | がんばれ、にっぽん »