« ワンセグ送信アンテナ量産一号機 | トップページ | 冬季オリンピックもフィナーレ »

2010年2月28日 (日)

蔵王と樹氷

Map_10 ある日届いた一通の封書

全てはこの同封されていたパンフレットから始まりました
  

  

蔵王です、蔵王。The王とも言われるようにまさにキングオブスキー場であります。この時期形作られる樹氷はスノーモンスターとも呼ばれあまりにも有名。私のいんちきスキー人生の中でも蔵王はあこがれの未踏地としての地位をずっと保持してきたのでありました。

蔵王は本県からはあまりにも遠い。なんなって陸路を見ると神奈川から東京、埼玉、群馬、栃木、福島、宮城、山形と1都8県を走りきらなければならない。距離は調べるとおよそ片道500Km往復1000Km。ちょっと車でスキーに・・・と考えるならば決して短くない距離ではあります。

毎年樹氷の時期にはもんもんとしていたのですが、とあるお方から送られてきた蔵王のゲレンデマップで火が付きました。高速道路休日1000円プランが効く間に行かずばなるまいと急遽決心。こんな思いつきのスキー行に付き合ってくれる人材は少ないんですな。頼みの弟に×の宣言をされてもめげるわけにはいきません。スキー道具を車に放り込んで単身500Km先のかなたにある蔵王へ向け夜行日帰りスキーに出発したのでありました。

Fog_2

やっぱ500Kmは果てしなくとほい。休み休みでやっとこさたどり着いた蔵王はあいにくの雨模様。霧も深くて朝から視界数十メーターといったところ。樹氷原へ登るロープウェー駅も暗く霧に霞んでおります。ともかく樹氷を見たいの一心でチケットを買って山頂を目指しました。

Snow_vehicles_2

ひとつめのロープウェーを降りると雪上車が待っておりました。リッチな方々はこれに乗って樹氷原を目指すのでしょうか。私はここからリフト2本ともう1本のロープウェーに乗り換えて山頂を目指します。
  
  

Jyuhyo1_2

Ojizousan_2

二本目のロープウェーの窓から、夢にまで見たあこがれの樹氷原を眺めます・・・眺め・・・どこにスノーモンスターがいるの? 樹氷原でなくて樹原って感じ。一週間前には確実にあった樹氷もその後の暖かさと昨日からの大雨ですっかり壊滅してしまった模様。ちょっとがっかり・・・でもこればかりは仕方ありません。
樹氷原コースのスタート地点地蔵山の山頂にはお地蔵さんがおわします。雪にすっぽりと埋まっている姿も有名ですね。お賽銭をあげて無事たどり着いたことを感謝しました。

Jyuhyo2_2そうこうしているとあっと言う間に霧が晴れて視界が開けてきました。お地蔵さん、ありがたう ヽ(^o^)丿
右の画像は樹氷の残骸です。樹氷はないけど樹氷原コースからの眺望もすばらしい。

Jyuhyogencourse_5

これこれボーダーの諸君、狭いコース上の真ん中でお座りしてはいけませんよ。スノーボードもメジャーなスポーツとなってオリンピックでも話題でしたが、某日本選手の諸行が物議をかもしたりもしました。スキーもスノーボードも楽しい冬の遊びです。ちょっとした気遣いが安全性と楽しさを倍加させるんですけどもねぇ。

Course1_2

Course2_2

Hikokigumo_2

ゲレンデは空いていて気持良く滑れます。ただ雪はもう春のそれですね。ざくざくかグラニュー糖状態。でもいいんです、蔵王にこれたことだけでも満足しなきゃ。楽しそうなコースでは日当たりが良すぎてもう地面が出ていました。ゲレンデ情報では積雪250cmということになっていますが・・・
リフト搬器から見上げるとヒコーキ雲が一筋。2月だというのにもう春スキーの風情です。

Nichibotu_2

17時までゲレンデにいてもう満足。沈む夕日に遠くまできたなぁと実感します。温泉の外湯に浸かってさぁ帰ろう。眠くなったら高速道のSAで寝るというパターンで深夜に帰着しました。

来年のスキーシーズンでは高速道路1000円プランが無くなっている可能性が高いので、今回ちょっと無理をしてしまいました。さすがに一日では全山を滑ることはできませんでしたが晴天に恵まれたのは幸い。
夏に蔵王のお釜にも行ってみたい。次の機会をまた狙おうと思いますです。

次回は夜行日帰りは止めよう・・・(-。-) ボソッ

« ワンセグ送信アンテナ量産一号機 | トップページ | 冬季オリンピックもフィナーレ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

ブログに書き込んでくれたら、誰か・・・引っ掛かったのにね。
しかし、日帰りで行こうとは、思わん距離です。

「The 王」。この記事開いて最初に口に出た言葉が全く同じ^^
ノブもとうとうここで滑ることは出来ませんでした。夏なら何度か行ったんですがね。
今年は山形に親戚が出来るので、もしかしたら.....
今頃からの雪は「ジャー」って音がしません?重くて直ぐ濡れて。でも春スキーしかした事無いなあ。粉雪で滑るのって、どんなんだろう...

しかしですよ、この夕日を見たらあーた、宿にも戻って温泉入って、ウメエモン地酒で喰って、今日のシュプールとリフト乗り場で見かけたあの子に思いを馳せるってモノでしょうに。
日帰り?信じられん....^^;

蔵王は最高です!
子供の頃からスキーといえば蔵王でした。
コースが全て頭の中に入っています!
でも、今頃のザンゲ坂で樹氷が無いとは驚きです。
山頂はいつも-15度位が当り前の感覚でした・・・
天気が良いと、日本海側の月山や鳥海山も見えるんです。

無線も面白い所ですよ。

あららららぁ・・・
わだすのお送りしたパンフで火がついちゃったんですかぁ・・・(^^;)
来シーズンのご参考までにと軽い気持ちでお送りしちゃったんですけど、まさかあのお天気にお出かけになってしまうとは・・・・rain

見事に消えてしまうものですね、あのモンスターたちはいったいどこに行ってしまったのかと思うほど様変わりしてますね。
お地蔵様だけが見覚えのある風景。

お地蔵様のご慈悲かこれ又まさかの良いお天気に恵まれたみたいで良かったです。fuji今度は2月の初めに計画をして行かれると良いと思います。
単独日帰りとは恐れ入りました。m(_ _)m
ご無事でのご帰還何よりでした。 


ども、なおなおさん、

逝っちまいました。さすがに蔵王は遠かったです。
今回はけっこう思いつきで走ってしまったのですが、ブログに書いていてもこのハードさでは誰かが手を挙げたかどうか・・・

> しかし、日帰りで行こうとは、思わん距離です。

やっぱそうでしょうか。終わってみてちと無謀だったかなとも思いました。おかげであんよは現在パンパン状態であります (^_^;)

ども、野宿屋ノブさん、

そうです、The王であります。あっちゃこっちゃにスキーへは行きましたが蔵王は空白区だったんですよね。

> 今年は山形に親戚が出来るので、もしかしたら.....

おぉっとぉ、このご発言はかなり前向きに受け止めますよぉ \(^-^)/

> 今頃からの雪は「ジャー」って音がしません?重くて直ぐ濡れて。

確かに重い雪はジャーですね。スキーはよく滑るのですがちょっと引っ掛かりがあって、無駄な力を使っているととても滑りにくい雪ですね。ボクも最近はやっと気を抜いて滑る技が分かってきたので、こんな雪質でも丸一日滑っていられるようになりました。

> 日帰り?信じられん....^^;

蔵王には3つの公衆風呂があって200円で入れるんですが、スキーを終わって硫黄がぎんぎんに効いた湯に浸かりながら、これで泊まれたら猛烈に幸せだろうなと思っておりました。
まぁこんなデタラメもボクらしくていいかなと (^_^;)

ども、花の五六八さん、

おぉ、蔵王は庭みたいなものだったのですね。そちらからだと遠い距離でもないですものね。ボクの所からはどこへスキーに行くにも往復500Kmは覚悟しないといけません。

> コースが全て頭の中に入っています!

すごい、ボクはあのゲレンデはとっても難解と思いました。ゲレンデ同士の連絡をどう取ったらいいのか難しかったです。ビッグなゲレンデにはありがちな話ですけどもね。
ここでもかしこでもゲレンデマップを広げて頭をかしげている人たちを見ました。ボクも一員です (^_^;)

横倉の壁に行けなかったのが残念なところでしたねぇ。あそこは転げ落ちてみたかった・・・

> 天気が良いと、日本海側の月山や鳥海山も見えるんです。

スノーボーダーがおしゃがみしている画像の雲海の右端に見えているのが月山ではと思います。とってもきれいでしたよ。樹氷は見られませんでしたが雲海の彼方の景色はすばらしかったです。

> 無線も面白い所ですよ。

地蔵山で1600m以上有りますから飛びそうですね。UHFなんか面白そう。夏場ボクもハンディでも持って登りたいですねぇ。

ども、ミーさん、

> わだすのお送りしたパンフで火がついちゃったんですかぁ・・・(^^;)

もうハートに火が付いちゃいましたぁ。ただでさえ行きたくてうずうずしているときに、あんな美味しいものを送られた日にはもう直ぐに食い付いてしまいましたよ。

> 来シーズンのご参考までにと軽い気持ちでお送りしちゃったんですけど、まさかあのお天気にお出かけになってしまうとは・・・・

天気は覚悟の上でした。結局行きも帰りも雨の中でした。現地で半日は晴れ間が出たので良しとします。でも樹氷はなんとか少しでも残ってくれているかなと思ったのですが、これだけはちょっと誤算でした。でもすばらしい景色をいただいたのでトレードオフです。

次回はもう少し早い時期を狙います。次回があればなんですが・・・(^_^;)

あのパンフが無かったら今期の蔵王は無かったと思います。
きっかけを頂戴してありがとうございました m(_ _)m

おぉー蔵王ですかぁ、いいとこですねぇ
帰りに高畠町でワインなんてね、懐かしい。

しかし、夜行日帰りで行く所じゃないねぇ
私の実家でもここから450キロ、この年じゃ一気に行けませんですぅ、途中で一泊あるいはのんびりと休憩しないと・・・

花の五六八さんの記事で月山が出ていますがここは春スキーが楽しめますよ、尾瀬の至仏山、巻機山などもありますが設備が無い(今はどうかわかりませんが・・)

ども、カルさん、

蔵王、やっぱりあこがれの地でしたね。樹氷は無いし雪はぐさぐさでもなんだか嬉しいんですよ、この地に立てたことが。
なんだかオリンピックに参加を果たした選手の気持がわかったような気がしました。

高畠町のワインってのは未チェックでしたが、蔵王温泉街にあった「稲花饅頭」(いがまんじゅう)っていうのがなんだか食べたくて、お店を3軒回ったのですが売り切れでがっかりでした。

450Kmで一泊ですか。うん理想ですね。
最近は高速道路の整備が進んでいるので、普通に走れば一時間後には100Km先にいますので時間予測が楽でいいです。

月山昔から春スキーのメッカですね。ほんとに好きな人が多かった時代は皆板を担いで登ったものですが、いまはどうなんでしょうね。

そういえば今はロープ塔ってのがないですよね。リフトより10倍くらい乗り降りが大変だったですが、そんなのも時代ですかねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/47687890

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王と樹氷:

« ワンセグ送信アンテナ量産一号機 | トップページ | 冬季オリンピックもフィナーレ »