« GPSロガーの意外な盲点 | トップページ | 鴨きもロゴ更新間近 »

2010年5月 4日 (火)

護摩屋敷の水vs竜神の泉

Kikimizu

丹沢の銘水、利き水対決

こりゃ甲乙付けがたい
 

 

先日の丹沢登山の折りに汲んできたお水です。護摩屋敷の水竜神の泉、どちらも丹沢の銘水として名高いおいしいお水です。特に車でアクセスがしやすい護摩屋敷の水の水場にはマイカーでの水汲み客が絶えず、皆さん手持ちのボトルにめいっぱい汲んでお持ち帰りになっているようです。
対する竜神の泉はやや不便な所にあるために、もっぱら登山者が山に持って行く水場として愛されています。

ゴールデンウイークなので下宿先から娘が帰ってきたので水の飲み比べをしてみました。コップに注いで利き酒ならぬ利き水です。どちらも山のミネラルたっぷりの硬水です。家族の好みは別れましたが、私は護摩屋敷の水に一票。かなり硬めな水ですが、山の恵み満載みたいな味が気に入りました。

丹沢、身近にして偉大な自然です。

« GPSロガーの意外な盲点 | トップページ | 鴨きもロゴ更新間近 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ただいま〜っす。

護摩屋敷。もう連休には橋も架け直され綺麗に成ってましたか?ノブは4月頃通った時は大工事中でしたが。
さてさて、飲み比べ、利き水ですか!微妙って所の様ですねえ。
水系は違うと言っていいのかな?竜神の水は確かに場所的には不便と言うか、躊躇しそうかも知れませんね。
表丹沢と裏丹沢でも違うとは裏丹沢のキャンプ場の喫茶店のママ。「こっちの方が美味しいわよオー」...そうかもしれないが、よく分からない^^;
丹沢麓の町の水は表丹沢の水。この町は名水の町とされてます。町中でも涌き出したりしている、名水ポイントが幾つも有りますね。
で、そこのノブの家の水ですが、浄水器無しでも十分「マイウー」です!これホント。身近過ぎる偉大過ぎて忘れちゃう丹沢です。珈琲も美味いのよお^^v

ども、野宿屋ノブさん、

護摩屋敷の水場前の架橋工事はまだまだのようですよ。基礎工事が途中なので橋を渡すのはもう少し先になりそうです。新しい橋が架かると横に駐車場でも作るのかな。

> さてさて、飲み比べ、利き水ですか!微妙って所の様ですねえ。

微妙と言うかどっちもうまいって感じかな。ボクよりカミサンが気に入っていて、2リッターのボトルに汲んで帰ってくると喜んでます。

日本百名水の解説によるとどちらも水系は同じ秦野盆地湧水群になるそうです。秦野市民っていいですね。水道水はこの地下水源で全市の7割の水道需要をまかなっているんだそうです。丹沢の美味しいお水が水道でも飲めちゃうんだからうらやましい。

> 身近過ぎる偉大過ぎて忘れちゃう丹沢です。珈琲も美味いのよお^^v

決して忘れちゃぁいけませんぜぇ。そのために遠路はるばる訪れている人がいることをお忘れ無く σ(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/48269408

この記事へのトラックバック一覧です: 護摩屋敷の水vs竜神の泉:

« GPSロガーの意外な盲点 | トップページ | 鴨きもロゴ更新間近 »