« 富士山シーズン 2010 | トップページ | 開くか富士山登山道2010 »

2010年6月26日 (土)

6月の富士山登山2010

Fujiyuki

山開き前の富士山

今年もシビアな状況のようです
 

 

 
職場でえらいことを仰せつかってしまった。今年のシーズンに富士山へエスコートせよと外人さん2人に頼まれてしまったのであります。どうも富士山好きで良く登っている物好きなやつがいると聞き及んでのことらしい。困ったもんだ。

日本に数年という短期で赴任してくるアメリカの方達は、日本の富士山に登ったというのがけっこうステータスになると聞きます。また山小屋で売っている木の杖(つえ)に焼き印をおしてもらうのにとても興味があるらしく、自国ではそんな風習はないとのことでお土産にも欲しがっております。

ということで責任を感じて様子を見に週末富士山へ登ってみました。実のところ理由はともあれ山開き前に登ってみたかったんですよね (^_^;

Block

時はまさに梅雨のまっただ中。天気の悪いのは承知の助で2010年6月26日、富士登山道の富士宮口から登ってみることにします。
昨シーズンのこと、富士宮口五合目では落石がキャンピングカーに激突して登山準備をしていたハイカーが亡くなった事故は記憶に新しい。昨年は大きな土嚢袋で積まれていた応急処置のバリケードが立派な防護壁に変わっていました。これなら安心できそうです。同じ所に石が落ちてきたらの話ですが・・・

2400m

6goume

朝5時、毎度おなじみ2400mの看板のところから踏み出します。この時はなんとか天気は持っておりました。15分足らずで六合目の山小屋に到着します。ここから先は基本的に通行止め。まぁここからは自己責任でどうぞって感じですかね。画像に写っている軽装の親子は運動靴姿で山頂を目指すと言っていましたが八合目を過ぎてリタイヤしたようです。私のごとき初心者が言えることではないのかもしれませんが、山開き前のこの時期、富士山とはいえ甘くはありません。

Chokuto1_2

Chokuto2_2

天気は雨模様ですがこのぐらいなら上等です。当然ですが山小屋はまだ全て閉まっています。七合目、新七合目、八合目、九合目と小さな雪渓が登山道を埋めていたところを巻くくらいでさほど難なく来られましたが、美味しいところは九合五勺の胸突八丁小屋から先に待っていました。登山道は2メーターはあろうかという雪に埋没していて直登をしなければいけません。雪はザラメ状なのでアイゼンが無くてもなんとかなりそうですが安全のために装着します。

Asama_3

ここをかわせば直ぐに山頂です。意外に疲れずに着きました。岩肌を登るより雪の直登の方が疲れないのかもしれません。富士宮口山頂にある浅間大社奥宮もまだ雪に埋もれております。近くにいた人に、とりあえず登ったぞの写真を撮ってもらいました。

この頃、午前10時あたりは山頂は猛烈な天気。アメダスデータで見ると富士山頂の気温は3度ほど。横殴りの雹(ひょう)が顔に当たって痛いのなんのって (^_^; 剣が峰も行きたかったけど吹き飛ばされそうだったのでお弁当も食べず早々に下山しました。

この様子では富士宮口登山道の7月1日に予定されている2010年お山開きでの全面開通は絶望的です。くだんの米人は7月末に行きたいと申しておりましたので、いくらなんでもそこまでは未開通を引っ張れないだろうなぁ・・・

« 富士山シーズン 2010 | トップページ | 開くか富士山登山道2010 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、初めまして。浅間大社奥宮で近くにいた人ですhappy01
一番下の写真は、私がお撮りしたものですね。smile
しっかり撮れてるようでよかったです。

この日は雨まじりの風が強くて寒かったですね~。
そんな冴えない天気でも富士山は登頂できると嬉しいものがありますよね。

また、富士山でお会いしたいですね。happy01

ども、viewtaさん、コメントありがとうございます。

その節はありがとうございました。しっかり撮っていただきうれしいです。
お互いのブログでお互いに「近くにいた人に撮ってもらった写真」と知らずに紹介していたのが面白いです。アングルもまったく同じでこんなのも楽しいものですね。

おっしゃるとおりこの時はけっこうな陽気でした。まだまだ山頂は冬の様相でしたね。ブログを拝見しましたがviewtaさんは生粋の山屋さんのご様子。私はなんでもありの雑多なやつでございます。これをご縁によろしくお願いいたしますね。

また富士山でお会いしましたら色々とお話をお聞かせ下さいね。
ありがとうございました。

Fibyさん

「生粋の山屋さん」だなんて初めて言われてしまいましたcoldsweats01
自分もどちらかというとなんでもありの雑多なやつなのですsmile

こちらこそよろしくお願いいたします。

ども、viewtaさん、

まず首都圏から中央線・富士急線に乗って富士山に登ってお鉢まで廻ってしまおうっていう根性が山屋さんです。それに比べたらボクなどはまだまだ軟弱ハイカーです。

お姿は覚えました。また富士でお会いできることを楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/48729445

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の富士山登山2010:

« 富士山シーズン 2010 | トップページ | 開くか富士山登山道2010 »